StrikerS第8話の模擬戦

  • 「何があっても壊れない」はとらハでの美由希に対する恭也の方針と同じで、美由希の暴走の原因も理由は違えど「早く強くなりたい」という思いだった。このときはフィアッセ(三人目)が恭也(指導)側に立ったから早めにとめられたが、こっちではスバルがティアナ側だったためにここまで進行してしまったのではないか。 -- D? 2007-06-03 (日) 14:05:30
  • つまりどういう事? -- 2012-03-23 (金) 02:44:51
  • 結果のみを追った二人は当然問題があるし身をもって知らしめるのも結構でも 力量の差をたてに相手の人格を否定するやり方がまずい。怒りを押した諭すような物言いは相手に恐怖を与える目的の行いで 輩やその筋のやり口。ゆるせるのは他人事だからで 自分が間違えたときに先輩・上司が、後輩が先走ったとき自分がやると考えたら理屈が通るか 状況に余裕があるなら道理を説明するべきだし きき分けがなく手をあげるのなら感情でぶつかるべき。それができないなら 教える側の未熟。致し方なくても謝罪はあって然るべし。笑って流すのは信頼の放棄でしかない。ところでこの三期は総じてどこの聖女学院か!敵側の方がよほど人間味が感じられる -- 2012-04-14 (土) 03:42:36
  • なのはとティアナ間では解決できないだろうという、教官と教え子以外の第三者(シャーリー)の介入によって解決している時点で教える側の未熟。エースと呼ばれる人達の中に唯一人隊長陣と関係のないティアナをいれることの弊害や、なのはが19歳で若いといっても、ティアナの苦悩をきちんと理解でき、なのはをフォローする教官がいないことから考えても六課側の管理不行き届きだと思うなぁ。むしろクロスファイヤーシュートで撃墜することや魔法を知って一ヶ月でAAAとか完全に才能の無さで悩んでいるティアナを追いつめているように思えるし。何でFW陣が訓練中の新人なんだとか、隊長が指揮してねぇじゃんとか、若い天才ばっか集めた過剰戦力とか、そういったよく取り上げられる問題が積み重なった故の問題じゃないかね。まぁ俺としては、この解決方なら十回中九回はティアナ闇堕ちするだろと思わざるを得ないけどな。 -- 2012-04-15 (日) 16:12:47
  • 六話でセンターガードとしての動きや役割を教え、七話でミスしたティアナに八話で改めてセンターガードの役割の意味とミスした理由を考えさせ、同じ無茶はしないと約束。その後の模擬戦で無茶な戦術をとった二人を一度止めてちゃんとやろうと促し、それでも聞き入れられなかったので教導隊の方針に則り撃墜。なのはの筋は充分通ってると思うけどな。わざわざクロスファイアーを撃ったのも後に言ってるが、ティアナの射撃魔法はこんなに避けづらくて痛いんだという事を教えたかった事以外の他意は無いと思う。それと、ティアナと和解したのも周りが解決したんじゃなく、ビデオを観てもまだ納得しきれていないティアナに、なのはがティアナの射撃魔法の力、自分の訓練が地味だから焦らせてしまったということ、クロスやロングもちゃんと教えるつもりという事を告げてそこで初めて和解してただろ。 -- 2012-05-04 (金) 17:49:28
  • 撃墜自体はそもそも模擬戦だったし、ある程度筋は通ってると思う。教導隊の方針とやらはまた別問題だと思うが。しかしクロスファイアにしろ過去話にしろ、誤解されやすいことを連発しまくってる時点でアウトっしょ。そこに他意があってもなくてもな。てかシャーリーに「みんな不器用なんだから」=「二人じゃ解決できない」って思われた時点で教導担当としては失格。やっぱり全体的な指揮放棄とかティアナだけアウェイ過ぎる隊編成とか、なのはティアナ間だけの問題じゃないよなぁ。ティアナの過去知ってるくせにろくに対処できないのは、若過ぎるエリート集団だからこそか。 -- 2012-05-08 (火) 02:19:57
  • そもそもなのはにとって陸戦魔導師の長期育成なんて畑違いだしな。ただAMF対策等の教育やなのは自身の戦闘力が必要で呼ばれた訳で。まぁなのはも管理不行届だった自覚や反省もあったんだし -- 2012-05-10 (木) 11:19:58
  • ↑ミスった、続き。ティアナの問題についても、分隊長陣+シャーリーでティーダの殉職の事について話しあったからこそ一連のティアナの無茶な行動に厳しく当たったんだと思う。ただこういう問題が起きた以上は教導管失格とまでは思わないけど、なのはの責任だと思う(七話でミスしたティアナの心情を読み取れずあくまで戦術的な反省会、育成方針からだろうが将来的な着地点を伝えなかった)。反省してるなのはを叱り飛ばせるのは立場的に隊長陣ぐらいだろうが、まぁそういうシーンがあっても良かったとは思う。一方ティアナも一切なのはとヴィータに相談せず本来の仕事からかけ離れた特訓、逆らう事になると自覚がありながらもそれを模擬戦で敢行。これもどんな事情があったとしても怒られるのは当然。1番上のコメの人が言ってる事かどうかは分からないが、もしスバルがなのは側、とまでは言わないが、なのはの優しさを勘違いせずにティアナの無茶を止めようと動いていたら、あそこまでの事態は避けられたかもしれない -- 2012-05-10 (木) 16:42:38
  • 逆に誰からも「二人じゃ解決できない」と思われない教導法やティアナの過去を知ってからの適切な対処法ってどんなの? -- 2012-05-10 (木) 17:30:09
  • ↑難しいな。仮になのはが事前にクロスやロングを教えていくと告知しても、ティアナが「どうせ教わるんだから」と思って同じ事を起こしても不思議じゃないし。そもそもの原因がティアナ自身の劣等感だと思うから、なのはとティアナの間に完全な信頼関係が築かれていて、なのはの教導を信頼出来ていれば問題は起きなかったかも。まぁお互いそれに費やす時間も余裕も無かっただろうが。事件に対応出来る部隊が陸では機動六課だけで、いつ出動になるのか分からない状況の中での訓練もFW陣はおろかなのはも負担だったろうし -- 2012-05-10 (木) 18:34:04
  • ↑↑やっぱり何でもっとコミュニケーションを計らなかったのかに繋がるんじゃないかな?指揮する立場の隊長としても、教える立場にある教導官としてもね。それに↑の人が言ってるように、なのはを頼りきったというか、ろくに訓練してない子供を最前線に送り出す隊編成がヤバいと思う。だがそれは素人同然の子供を一週間程度で、隊長が目を離して行動させてる時点で言うまでもないかもしれないな。 -- 2012-05-13 (日) 09:29:26
  • ファーストアラートの時点でガジェット�鵯型相手に余裕で立ち回ってたのにFW陣がろくに訓練してない、素人同然って認識は間違ってるでしょ。それと、なのはとフェイトは空を抑える必要があったし、現場管制はリィンが担当してた。そもそも七〜九話の件はあくまでティアナの内面の問題で、隊長陣への不満から〜という訳じゃない -- 2012-05-13 (日) 23:02:59
  • コミュニケーションってなのは・ティアナ間のことだよね?事件の抑制にはつながったと思うが、教官失格の理由は事件後に第三者(シャーリー)が「介入が必要」と判断したことだよな?コミュニケーション不足の解決で教導の不安要素が解消、介入の必要なしっていうなら、なのはが帰還してから話そうって言っているんだし、それを見てから判断するんじゃないのか?あとろくに訓練していない子供とか素人同然の子供って何? -- 2012-05-13 (日) 23:15:42
  • 帰還してから話そうってことじゃなくてさ、問題起こす前に話あっとかなきゃ意味なくね?あと7〜9話のティアナの問題は確かに内面の問題だが、それを誘発した隊長陣にも問題はあるんじゃない? ファーストアラートの時のエリキャロは少なくともいわゆる覚醒、悪く言うならイヤボーンって奴じゃないかな?軍のような組織でそれ頼りって訓練不足のようなもんだと思う -- 2012-05-14 (月) 05:12:47
  • ↑前提が、問題起きてからじゃないの?急に出動が掛からなきゃシャーリーが割り込む前になのはとティアナで翌日話し合いができた。今回の件は勿論なのはにも問題はあったが、上で言われてる隊長陣の指揮云々が原因ではなく、あくまで七話で描写されたティアナの周りへの劣等感が発端。古代遺失管理部の部隊が精鋭揃いなのをティアナも知っていて機動六課に入るのを決めたんだし、劣等感を盾に好き勝手やっていい理由にはならない。それとファーストアラートだけど、どんな任務にだってイレギュラーはあるし、なのはやはやて、ロングアーチの反応からキャロの竜魂召喚も決して一か八かの運頼みには見えなかったけどな。コミック版では安全と確実な戦術がとれるまで出動は避けたいとなのはがはやてに進言してたし、まともな訓練も受けさせず素人同然のFW陣を戦場に放り込む部隊だと勘違いしてたら、それは間違いだよ -- 2012-05-14 (月) 06:21:17
  • 使ったことのない新武装のぶっつけ本番、失敗したら下手すりゃ死亡でろくに成功したことのない竜魂……。これだけで俺は論外だと思うけど。まぁ本筋から外れそうだからひとまず置いといて、俺の前提としては問題起こす前だったから少し食い違っちゃったな。ひとまず7話が終わった後のティアナの状態を隊長陣が正確に理解し対処できなかったのは、やっぱりコミュニケーション不足じゃないのかな?それにティアナ撃墜後の出動も、臨機応変というならば、ティアナの錯乱具合からシグナムでなくなのはが残り、フォローするなどやり方があったんじゃないかな。 -- 2012-05-14 (月) 06:53:39
  • ピンチからの新技、新武装でぶっつけ本番(この場合はチューンアップと言った方が正しいと思うけど)これらを軍事路線なんだからと否定的な目で見るか、なのはらしい展開だと(RHエクセリオン、バルディッシュアサルトもぶっつけ本番だった)肯定的な目で見るかは人によって違うから、まぁどうしようもないね。撃墜後のティアナへの対処は、出動待機から外したのは妥当な判断だと思うし、ティアナがその判断に口答えしなければシグナムに殴られずに済み、シャーリーの介入までいかなかったんじゃないか?確かにあそこでなのはが残って、直接なのはの口から過去が語られた展開だったら…と思うと凄く惜しい気がする。そっちの方が絶対良かった -- 2012-05-14 (月) 07:52:10
  • ↑↑こっちは教官失格の原因と言われたシャーリーの介入決意が事件後の出撃時のやりとりにあり、介入を決意しそうになる要因が解消される予定(コミュニケーション不足に対して帰還後の話し合い)があるならそこまで待って判断するだろうから、それでも介入しようと思う以上、コミュニケーション不足だけが介入決意の原因じゃないのではってことで話してた。事件前のコミュニケーション不足は同意。コミュニケーションとれてれば介入を考える第三者が一切なくなるとは思えないが、今回の事件そのものは双方できっちり話あえばコンプレックスを取り除いて問題を未然に防げたと思う。まあ教導隊のスタンスが、模擬戦で現実突きつけて理解させる、新人教育ではなく意志と熱意もっていることを前提とした戦技教導ってのもあるけど。後半については平常でない状態が生じている以上、ティアナがごねたかにかかわらずFW陣と教官は基本セットにしてフォローさせるべきだったと思う。新規のデータ収集させないで速攻終わらせるためのベストメンバーなのかもしれないが、はやてにしては気が利いていないというか上手いとは思えない配置だった感じがする。↑なのはシリーズは裏事情を他人の口から説明する傾向があるからね。今回もそのパターンなんだろうけど、3期は教官としてのなのはを売りにしてたんだし、そっちが見たかったな。 -- 2012-05-14 (月) 10:05:18
  • これ現実で見れば、今の仕事がつまんないから、別の仕事をしましたってことだろ? ただのティアナの職務怠慢じゃないだろうか? 部下のミスは上司の責任になりますが、部下の独断専行の責任は部下にしかないんだけど。 命令違反だってことをティアナはちゃんと自覚してたしな。 だから責任はティアナにあって、なのは達に責任を求めるのは違うと思う。 どんな理由でもティアナの命令違反でしかない。 -- 2013-03-10 (日) 18:45:57
  • 独断専行の責任は確かに部下にあるからティアナの命令違反なのは確か。だけどそれとは別に管理責任が上司にはあるでしょ。防げたかもしれない以上、そこの責任問われるのは仕方のないことなんじゃない -- 2013-10-02 (水) 21:04:08
  • なのはが悪いとなれば、世間を騒がせた悪のり投稿も未然に防げなかった上司の責任になるって事だよね。 -- 2013-10-11 (金) 15:07:45
  • 僕はね皆が無茶してほしくない居ているだよ -- 市川陽介? 2014-02-14 (金) 17:39:13
  • あくまでも自分の経験だが本人が謝り是正すれば済むような軽い問題(社内書類の遅延等)なら部下+α的に上司が謝る。本人がその上司にも注意を受けているというイメージ。懲罰をくらいそうな事項の場合、上司も監督責任者として主体的に謝罪。ミスをしたのは部下だが部署として謝罪するというイメージ。上司は改善案等の提出を求められる。稀に上層部からの追求を避ける為、上司が部下に対して(あらかじめ上司部下双方が段取りを決めておいて)「上司に叱られ部下が謝罪し反省する」を演出することもある。 -- 2014-10-18 (土) 14:51:17
  • 軍隊に詳しい人が言っていたけど、命令違反を部下がしたらその部下が責任をとらないといけないみたいです。 何故、上司ではなく命令違反をした部下だけが責任をとるかと言うと、此をおろそかにすればその部下は、独断で敵前逃亡くりかえしたり、その部下が上司になれば、略奪を命令して責任逃れするような指揮官になってしまうため、命令違反をした人間が責任をとらないといけないみたいです。 -- 2014-11-01 (土) 23:47:51

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-28 (金) 16:01:13