リインフォースII(ツヴァイ) Edit

Reinforce Zwei
CV:ゆかな
シリーズ初登場:A's第13話

登場話数
本編12345678910111213141516
××
17181920212223242526SS01020304 
×
漫画Ep1Ep2Ep3Ep4Ep5Ep6Ep7Ep8Ep9Ep10Ep11Ep12Ep13Ep14
××××

出身:第97管理外世界「地球」極東地区日本・海鳴市
所属:時空管理局本局 古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ
階級:空曹長
役職:部隊長補佐/副隊長補佐/前線管制
局員ID:XTF01253-015231777
魔法術式:古代ベルカ式・総合A+ランク

八神はやて自らが創った人格型ユニゾンデバイス。その際関わったマリエルに全幅の信頼を置いている。闇の書/夜天の書の機能としての「管制人格」だった初代リインフォースと異なり、リインフォースIIは彼女自身が人格型のデバイスである模様。身長約30cm。新暦71年の空港火災の時点では空曹。(第2話)
本編では単に「リインフォース」または「リイン」と呼ばれており、一人称も「リイン」だが、フルネームを名乗るときは「リインフォース・ツヴァイ」と言っている。なお、「ツヴァイ」はドイツ語でZwei、「2」の意味。 はやてにとっては今でも「うちの末っ子」扱い。ヴォルケンリッターの面々からも妹のような扱いを受けており、特に年齢設定の近いヴィータとは仲がいい。
まだまだ成長途上のせいか、よく食べてよく寝るらしい。はやては、鞄様のリインフォースII専用の移動寝室(通称「おでかけバッグ」)を持っている。(第3話)

A'sからの変更点として、はやてに対する呼び方が挙げられる。A'sでは「マイスターはやて」と呼んでいた。一方、StrikerS漫画版時点では、はやてのことは、任務中は「マイスターはやて」、プライベートでは「はやてちゃん」と呼び分けている様子だった。StrikerS本編では「はやてちゃん」になっている。雑誌記事によると、自らが甘えたい相手に対してちゃん付けをするとのことであり、他にヴィータが同様に呼ばれている。また、瞳の色が、A'sでは黒色だったが、StrikerSでは濃青色になっている。

かつて「闇の書」と呼ばれ、無数の悲しみの果てに得た主、はやてによって温もりと新たな名を与えられつつも、はやてのために闇の書とともに消えていったその管制人格「リインフォース」の名を受け継いでいる。受け継いだ当人も、はやてや騎士達から語られる自分の名前の由来に深い思い入れがある模様。なお、先代のリインフォースとは直接の面識は無いが、先代が遺した「夢」を通じて先代の姿を見て、言葉を聞いている(StrikerS SS03)。

その真価は、適合する騎士(ロードと呼ばれる)との融合による飛躍的な能力向上にあるが、単身での魔法使用も可能で、凍結・冷却系魔法を重点的にに習得している。これは資質や得意としているためではなく、機動六課メンバーおよび守護騎士に使い手がいないためである。
ユニゾンははやて以外にシグナム、ヴィータとも可能で、第16話ではヴィータ、第21話ではシグナムとユニゾンしていた。ユニゾン後は、共通して騎士服、髪、瞳などが白系統の色に変化している。
また、普通の子供くらいの大きさ(エリオやキャロと同じくらい)になることが可能(StrikerS SS01)。海鳴市など、魔法の存在しない世界で行動するときはその姿をとる。StrikerS SS01でははやてが9歳のときに着ていた服(A'sSS02レーベルで着ていた服)をそのまま着ていたので、おそらくA's時のはやてとほぼ同じくらいの身長だと思われる。本人によると「燃費があまりよくない」ため、普段は小さいままでいるほうが楽らしい。

機動六課では、後衛においては各種管制を始めとしたはやての補佐を勤め、前衛においては現場管制のほか、各分隊の副隊長を支援する。職場では「ちっちゃい上司」として親しまれている。はやてとは別行動をとることが多く、ユニゾンの機会はあまりなかった。通常、人の目線から肩くらいの高さで浮遊していることが多い。六課設立前、ミッドチルダにおける空港火災の際にはゲンヤに協力して現場管制に努めていた。
地上本部襲撃戦ではヴィータとユニゾンし、ゼスト・アギトと戦うもゼストのフルドライブの一撃からヴィータとグラーフアイゼンをかばって防御魔法を展開、その負荷により一時意識不明の状態に陥った(DVD6巻ブックレット)。
ゆりかご起動後の決戦では、シグナムと共に本部防衛にあたっていたが、アギト・ゼストとの交戦の後、シグナムと別れてはやての元に向かう。その後はやてとユニゾンしてゆりかごに突入、ヴィータを救出した後、開放されたガジェットの大群を蹴散らしながらなのはとヴィヴィオの救出に向かう。
最終話エピローグでは八神家の新たな一員としてアギトを迎え、元気に喧嘩していた。
六課解散後は資格取得に向けて努力をしている。(SSM3)

A'sエピローグ時、及びStrikerS漫画版Episode-1において剣十字型のデバイスから呼び出されている描写があり、もともとは闇の書の管制人格とおなじくデバイスの一部として作成されたものと推測される。後に分離が行われたらしく、StrikerS本編において剣十字のデバイスとは別々に行動している描写がある。

使用デバイスは、自らの一部といっても良いストレージデバイス「蒼天の書」。

蒼天をゆく祝福の風

主な使用魔法
柔らかき支柱(第1話)
フリーレンフェッセルン(第12話)
フリジットダガー(第12話、第17話)
リングバインド(第12話)

シャマル Edit

Shamal
CV:柚木涼香
シリーズ初登場:A's第1話

登場話数
本編12345678910111213141516
××××××
17181920212223242526SS01020304
××××
漫画Ep1Ep2Ep3Ep4Ep5Ep6Ep7Ep8Ep9Ep10Ep11Ep12Ep13Ep14
××××××××

所属:時空管理局本局 古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ(以前は時空管理局本局の医療局所属)
役職:主任医務官
局員ID:XTF01241-015214282
所持資格:主任医務官 C-III種
魔法術式:古代ベルカ式・総合AA+ランク

はやての守護騎士(ヴォルケンリッター)の一員にして「湖の騎士」の二つ名を持つ。六課隊員からは「シャマル先生」と呼ばれる事も多い。
漫画版開始時点では、管理局本局付き配属。八神家がミッドに引っ越す際、細かい雑務を一任されている。
漫画版の台詞から推測すると、変身魔法などはヴィータ達より得意としているらしい。
A's時代から家事が苦手であることが示唆されている(A's漫画版Episode-3、A'sSS01)が、どうやら当時から現在に至るまで(本人は頑なに否定しているが)家事全般に渡って(特に料理)ドジっ子ぶりを発揮している模様(StrikerS SS01、03)。

機動六課では医務官を勤め、訓練や任務で生傷の絶えない隊員達の健康をしっかり管理しているほか、第7話のホテル・アグスタでの作戦では、ホテル内のはやて達に代わって実質的に作戦指揮を執っていた。おそらく、ヴォルケンリッターとして活動していた頃からの役割分担を、現在も暗黙的に続けているためと思われる。また、第17話では六課隊舎を襲撃してきた大量のガジェット群とナンバーズのオットー、ディードとの戦闘の末、負傷している。後に回復し、第23話ではクラールヴィントの能力を用いて結界担当のオットーを捕捉。ザフィーラと共に強襲をかけて捕獲する。

第19話でヴィータを検診した際、プログラムであるはずの自分達「守護騎士」に、システム面で障害が発生していることを指摘している。それは寿命を持たないはずの彼女達が人間のように劣化を続け、やがて自然消滅することを示唆していたが、ヴィータ共々その事実を静かに受け止めている。ヴィータはそのことに関して、「闇の書の一部だった頃から、心のどこかで望んでたこと」と語っている。

事件終了後は傷ついたなのはの「主治医」として彼女の体を管理し、無理をしがちな彼女を諌めるが、あまり言う事を聞いてくれず体の酷使もやめようとしないことを嘆いていた(StrikerS SS04)。
なお、ここで主治医をしていた事で、現在もなのははシャマルに頭が上がらず、「エースオブエースでも勝てない人」の一人に数えられている(クロニクル)。

使用デバイスは前作から変わらず、指輪型アームドデバイス・風のリングこと「クラールヴィント」。

主な使用魔法
探査魔法(第2話)
風の護盾(第17話)
戒めの鎖(第23話)

→シャマル(A's)

ザフィーラ Edit

Zafila
CV:一条和矢
シリーズ初登場:A's第1話
初登場:StrikerS漫画版Episode-1/StrikerS第2話
所属:時空管理局 本局古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ
役職:なし(特定の役職を持たず、部隊員を影から守っている)
局員ID:XTF01241-015214283
魔法術式:古代ベルカ式・ランク非所有(推測AA相当)
所持資格:要人警護/広域防御AAA

はやての守護騎士(ヴォルケンリッター)の一員。「盾の守護獣」の二つ名を持つ。
StrikerS漫画版開始時点では、はやてかシャマルのボディーガードをしていた。

機動六課では特定の役職を持たず、六課隊舎の留守役や、隊員達の護衛を最優先する。ヴィヴィオが来てからは専らヴィヴィオの側にいる。相変わらず寡黙で、前作以上に「影」に徹しているStrikerSではほとんど台詞がないが、八神家で集まる際は常にそこに居る。
子供に好かれる性質は海鳴時代と変わらないが、しゃべっても問題ないミッドチルダでは気楽な様子である。
StrikerS本編では獣の姿で通しており、同じ六課のエリオとキャロですら、第7話まで彼が喋る事ができる事さえ知らなかったほど。
ちなみにStrikerSトレカN24裏面には、本編では見ることの出来なかった人型形態の立ち絵がある。

第17話でガジェット群やナンバーズのオットー、ディードの襲撃を受け、シャマルと共に善戦するものの撃墜され、負傷。比較的早く目を覚ましたようだが、アルトらに頼まれて眠りつづけるヴァイスの傍に付く。第22話にてヴァイスが目覚めた後、過去を悔いる彼に守護獣としての姿勢を見せ、「なすべきことがある」と重傷の身で再び立ち上がる。
第23話、ティアナを隔離し、野戦指揮をとっていたオットーをシャマルと共に捕獲する。
なお、この時に過剰に回復魔法をかけて身体をごまかしてたツケにより通院生活を余儀なくされた。
事件終了後は108部隊への出向が多く、ギンガからは捜査に関して師事されている。(SSM3)

主な使用魔法
鋼の軛(第2話、第7話、第23話)

→ザフィーラ(A's)

ヴァイス・グランセニック Edit

Vice Granscenic
CV:中村悠一

登場話数
本編12345678910111213141516
×××××
17181920212223242526SS01020304
××××××
漫画Ep1Ep2Ep3Ep4Ep5Ep6Ep7Ep8Ep9Ep10Ep11Ep12Ep13Ep14
××××××××××××

出身:第4管理世界カルナログ
所属:時空管理局 本局古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ(以前は航空武装隊第1039部隊→ミッドチルダ首都航空隊 運輸部第2班)
階級:陸曹→陸曹長(第26話エピローグ後)
役職:ヘリパイロット
局員ID:EMB02720-063329487
所持資格:ヘリ操縦(A級ライセンス)/普通自動車免許
魔法術式:ミッドチルダ式・B+ランク

ヘリ操縦資格の最高位(A級ライセンス)を保有する、機動六課の足ともいうべき新型ヘリ「JF-704式」のパイロット。StrikerS本編では24歳。
8年前の武装隊入隊時からシグナムの部下。この縁で八神家一同とも顔見知り。また、機動六課にはシグナムの推薦で参加している。漫画版に初登場した時点で既になのはと面識があり、「おもしろい」と評されていた。また、アルトとはその頃、同じ部隊のパイロットと新米整備員という関係にあった。
武装隊出身ということで元は魔導師だったが、「ある事件」をきっかけに前線の魔導師から身を引き、ヘリが好きだったことでヘリパイロットになった。武装隊に所属していた頃は、魔力量こそ少ないものの(本人曰くティアナの半分以下)、アウトレンジからの狙撃手としてエースと呼ばれる程の腕前だった。
遠距離狙撃の練度はかなり高いが、前線魔導師のような移動能力も、攻撃に耐えるバリア能力も持たず、誘導弾すらほぼ使用できない。
StrikerS漫画版Episode-7でシグナムが「運搬が主な任務」であると告げた後に「お前の腕からすれば物足りなくはあるかもしれんが」と漏らした事から、シグナムの下で輸送ヘリ以外を操縦した経験があると推測される。

機動六課では、主に隊長達を含めたフォワード要員の輸送や、本局へ向かうはやての護送などを主任務としている。闊達で気配り上手な性格から六課新人達にとってはいい兄貴分となっている。また、自分と同じ射撃タイプの魔導師であるティアナを何かと気にかける一面もあった(第8話、他)。

武装隊時代、狙撃任務で犯人ではなく人質にとられた妹ラグナの左目を誤射してしまうというミスを犯してしまう。非殺傷のスタン設定を施してはいるが、高速狙撃である為弾丸強度が高く、柔らかい眼球に被弾した事でラグナは失明。この事に対する自責の念がトラウマになって武装隊から身を引いた。事件以来、ラグナに対し深い罪悪感を抱え、距離を置き続けている。
なお、ラグナとの関係は最終的に修復されたようで、エピローグの写真では、ラグナの横で屈託なく笑っている姿が確認できる。

第17話で隊舎が襲撃された折には防衛戦闘に参加。非戦闘員を守る最後の壁として汎用デバイスを手に戦った。この戦闘では、魔法発動の補助がない汎用デバイスで多重弾殻弾頭を瞬時に形成、それを正確かつ迅速に撃ち続けることでガジェットの攻勢を阻みつづける等、エースとよばれた実力の片鱗を見せている。
多数のガジェットを破壊するものの、射線の先にルーテシアが現れた際にかつてのトラウマが目覚めてしまい、引きがねを引けないまま為すすべなく撃破され、重傷を負う。かなり深刻なダメージを受けたらしく、目覚めるまでに一週間を要した。第22話で目を覚ますものの、お見舞いに訪れたラグナとまともに接することができず、ラグナが退室した後、ザフィーラに対し自身の苦悩を漏らしている。

第23話から再びストームレイダーを手に取り、三機目の青いJF704式を用いて上空からのガジェット狙撃を行う。第24話ではその手腕を発揮してティアナの影にいたディードをティアナの髪をかすめる射線で狙撃、ディードに命中しティアナのピンチを救う。
第26話ではJF704を操りゆりかごに接近、ストームレイダーによりヘリの操縦を行いながら接近するガジェットII型を次々撃ち落し、外壁にいたIII型を狙撃し救出部隊の突入口を開く。
なお、この際ヴァリアブルバレットを使用したが、弾殻生成に3発のカートリッジロードを必要としており「魔力値は低い」という事が事実であることがわかる。
この際、過剰な治癒魔法で怪我を誤魔化して無理やり戦場に向かっていたため、その後長い通院生活を余儀なくされた。(StrikerS SS04ブックレット)

機動六課解散後は、アルトと共に地上本部ヘリパイロットとして勤務しながら、返納していた武装局員資格を再取得し、武装局員としても勤務できるようになった。その為、武装隊の緊急任務の際に指名を受ける事が多いとのこと。

使用デバイスはセミオート式対人狙撃銃のような外見のインテリジェントデバイス「ストームレイダー」。
誤射事件後はデバイスとして手に取る事を拒んでいたが、JF704式の管制デバイスとして、自ら申請を行い搭載するなど、傍には置き続けていた。
名前の由来は、おそらくルノー(フランスの自動車メーカー)のミニバンである「グラン・セニック」。

シャリオ・フィニーノ Edit

Shario Finieno
CV:伊藤静

登場話数
本編12345678910111213141516
×××
17181920212223242526SS01020304
××××××
漫画Ep1Ep2Ep3Ep4Ep5Ep6Ep7Ep8Ep9Ep10Ep11Ep12Ep13Ep14
×××××

出身:ミッドチルダ東部
所属:時空管理局本局 古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ(以前は本局執務官補佐)
階級:一等陸士
役職:通信主任兼メカニック(デバイス担当)
局員ID:FCX08430-042805689
コールサイン:ロングアーチ01
所持資格:メカニックマイスター(ネットワークハードウェア)/A級デバイスマイスター/1級通信士/普通自動車免許

愛称「シャーリー」。グリフィスの幼なじみで眼鏡っ娘。17歳。
空中、地上管制官の役もこなすメカ好きの通信士で、自称メカニックデザイナー。デバイスの作成・管理を行なえる「デバイスマイスター」の資格を持つ。
第四陸士訓練校通信科卒業生。

最初になのは達と出会ったのは、新暦71年4月の最初のレリック事件のとき。その1年後、新暦72年5月頃から、フェイトの希望指名で、執務官補佐として直属の部下となった。そのため、エリオとも顔見知りで、陸士訓練場の見学にきたエリオの世話を見たりしていた(StrikerS漫画版Episode-4)。この際フェイトが、シャリオを自分の補佐につけた事について「優秀ですから」と発言しており、執務官の仕事が法務と事件捜査担当であることも考えると、かなり多才のようである。なお、補佐としての役割は渉外・事務担当で、前線には出ない。
フェイト曰く「会話する相手に気を張らせない、心許せる空気を作り出すことに関してこの子は天賦の才を持っている」(StrikerS SS02ブックレット)

機動六課では、通信主任と共にデバイス関連の整備や作成などを手がけている。ヴァイス曰く「メカオタ眼鏡」。第10話にて各員のデバイス調整で忙しくなると「忙しいですねー。楽しいですねー」と嬉々として言ってのけたり、StrikerS漫画版Episode-7でも「デバイスルームの最終チェックとかいろいろやることが山積みでー♪」と楽しそうに言っていたりと、生粋のメカフェチであることが伺える。マッハキャリバー、クロスミラージュは彼女の手によるものであり、機動六課隊員のデバイスの調整を一手に引き受けている。
また、ライトニング隊長フェイトの副官として、執務官としての活動を補佐している。(StrikerS SS02、第6話)
フェイトが「シャーリーの辞書には人見知りという言葉が載っていない」というほど人懐っこい性格で、人間関係が豊富らしい。 それを生かし、なのはの過去を明かすことで、コミュニケーション不足から起こったティアナ達の反発を解いたり(第9話)、エリオ、キャロとのすれ違いに悩むフェイトに助言したりと活躍をみせる(StrikerS SS02)。六課において、隊長たち上部メンバーと新人たちに同じように接し、時に橋渡しすることのできる稀有な存在。
第3話からは、機動六課の新人隊員の訓練サポートをおこなっていた。

StrikerS SS01にて、はやての胸揉み行為に対して、敢然と揉み返して戯れたという武勇伝が明かされた。また第10話では、休日に一緒に外出するというエリオとキャロのために外出プラン(実質デートプラン)を作ってあげたりもしている。
常に明るく楽天的に振舞っているが、根は真面目で責任感が強い性格。第18話では負傷した身で、隊長陣が留守の六課隊舎とヴィヴィオを守りきれなかったことを涙ながらに謝罪していた(無論誰も責めはしない)。

機動六課解散後は執務官補佐としてフェイトと共に本局に復隊する。ティアナが一緒に補佐官になったことで時間が空き、知人達のデバイスの改造案やオプション案の構想にも着手している。
StrikerS SS04の後日談では、「同窓会実行委員会」会長として奔走しているらしい。

名前の由来は、おそらく三菱自動車(日本の自動車メーカー)のミニバンである「シャリオ」。

グリフィス・ロウラン Edit

Griffith Lowran
CV:箭内仁

登場話数
本編12345678910111213141516
×××××××××
17181920212223242526SS01020304
××××××
漫画Ep1Ep2Ep3Ep4Ep5Ep6Ep7Ep8Ep9Ep10Ep11Ep12Ep13Ep14
××××××××

出身:ミッドチルダ東部
所属:時空管理局本局 古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ(以前は航空武装隊第2038部隊所属管制司令補)
階級:准陸尉
役職:交替部隊責任者/部隊長補佐
局員ID:FCX08430-042803214
所持資格:会計管理士(I-A)/交通通信主任/1級通信士

A'sで登場したリンディの友人、レティ提督の息子。眼鏡。母親にそっくり。
StrikerS漫画版Episode-1で既にはやてと面識がある。はやての実力をある程度知っているような会話があることから、恐らくはやてがレティ提督の部下に配属された頃(A's本編終了後からエピローグより前)に知り合ったと思われる。
生真面目で礼儀正しい好青年だが、幼馴染のシャリオにはくだけた態度も見せる。

機動六課では、はやての副官として指揮官補佐を担当する。
はやてのいない時に指揮を取る役目で、第11話でシャーリーに的確な指示を出すなど、その指揮能力を発揮している。
また、六課内の風紀を正す役も任じているらしく、とある昼休みに六課メカニック達の間でお祭り騒ぎが起こったことを聞き、「あまり過ぎるようなら僕から注意しておく」と語っていた。(StrikerS漫画版Episode-10)
経理事務で頻繁にやりとりをしていたルキノとは仲が良い様子で、それを見たシャリオが意味ありげな笑みを浮かべている(StrikerS漫画版Episode-10、クロニクル)。

II種キャリア(一般キャリア)試験合格、内勤キャリアとして一般的な指揮官を目指している。StrikerS漫画版Episode-7でヴァイスが「お若い准陸尉殿」と評している場面があり、昇進速度はかなり速いようだ。

機動六課解散後は本局次元航行部隊に転属、事務官として艦船の事務業務を担当している。

名前の由来は、おそらくTVR(イギリスの自動車メーカー)の「グリフィス」。

アルト・クラエッタ Edit

Alto Krauetta
CV:升望
初登場:StrikerS漫画版Episode-5/StrikerS第3話
出身:第3管理世界ヴァイゼン
所属:時空管理局 本局古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ(以前は航空武装隊第1039部隊→ミッドチルダ首都航空隊 運輸部第2班)
階級:二等陸士→一等陸士(第26話エピローグ後)
役職:整備員兼通信スタッフ
局員ID:DCA03990-072362212
コールサイン:ロングアーチ03
所持資格:機体整備I-A(モーターモービル/ヘリコプター)/ヘリ操縦(B級ライセンス)/2級通信士

StrikerS漫画版Episode-5時点では、シグナムの同僚の少女。この時ヴァイスとも一緒の部隊だった。
魔法能力はない内勤組。六課ではルキノとともに「ロングアーチ」スタッフを勤める。ちなみに六課に推薦したのはシグナム。
実ははやてが六課設立に際して用意した数多の「裏技」の一つで、「通信士として異動させ、戦闘機動が可能なパイロット」としてスカウトした。
通信士としての勤務中は視聴者にはルキノと混同されやすい。その場合の見分け方は髪の色が茶色の方。

ルキノとは通信士研修で知り合いになった。また、この研修の間にいくつか資格を取っているらしい。ヴァイス曰く「ナマイキな資格が並んでる」との事で、整備以外にも多方面に才能がある模様。ルキノともども専門職を志望しているらしく、将来的に出世して部下を従えたりすることが無いことをぼやいていた。(StrikerS SS02)
四人兄弟の下から二番目で、彼女以外はみな男。幼少の頃からそんな環境で育ったせいで、7歳くらいまでは自分が男だと思っていたらしい。それらにまつわる「恥ずかしい話」が多々あり、六課の若手メンバーの間で何故か広まってしまっていることを嘆いている。(StrikerS SS02)

スバルとは性格の相性がいいのか仲が良い。スバル達からすれば局員として「先輩」となり、シグナムにも自覚を持つよう促されていたが、勤務時間終了後にフォワード陣で集まり談笑する中にちゃっかりまじっていたり(StrikerS漫画版episode-9)、昼休みにスバルと組んでお祭り騒ぎを起こしたりしている(StrikerS漫画版Episode-10)。

整備員らしくメカ好きのようで、最新鋭ヘリの搬入にわくわくしている(StrikerS漫画版Epispode-7)。
漫画版Episode-7では「いずれヘリパイロットの資格も取る」と言っており、その後、資格を取得。19話以降、重傷のヴァイスに代わりヘリパイロットを勤めることになる。制服も陸士部隊のものではなく、輸送隊のものに代わっている。
第21話では追撃してくるガジェットII型を振り切ってスバル達を降下させ、第25話ではゆりかご内部に突入しようとするはやての元にリインを届けるなど、機動六課の作戦行動に貢献した。
ヴァイス復帰後も運輸隊の交代要員としての任務を継続していた。

機動六課解散後は、地上本部で正式にヘリパイロットとして採用され、ヘリパイロットとして任務に従事している。

名前の由来は、おそらくスズキの軽自動車「アルト」。

ルキノ・リリエ Edit

Lucino Liilie
CV:ゆかな
初登場:StrikerS漫画版Episode-3/StrikerS第3話
出身:ミッドチルダ北部
所属:時空管理局 本局古代遺物管理部 機動六課 ロングアーチ(以前は次元航行部隊艦船「アースラ」所属事務員/通信士補)
階級:二等陸士
役職:経理事務兼通信スタッフ
局員ID:KHA04610-063329487
所持資格:会計管理士(I-B)/艦船操舵(L級)/2級通信士

元アースラの事務員で、クロノは元上官にあたる。実は漫画版Ep3にて、クロノとヴェロッサがレリックの検分を終えた後、封印処理を行うよう指示されているのはルキノである。
六課では「ロングアーチ」の一員として管制・通信を担当(StrikerS漫画版Episode-7では「情報処理を担当」と自己紹介していた)。司令部での仕事内容のせいで、視聴者にはアルトと混同されやすい。その場合の見分け方は髪の色が薄い紫色の方。
魔法能力はない内勤組。フェイトの推薦で六課に配属され、平時は経理事務をしている。

アルトとは公私にわたる友人で、共に任務に追われつつもそれぞれの目標に邁進している。給湯室でのティータイムがひそかな楽しみ。
StrikerS漫画版Episode-7でシグナムらに着任の挨拶をした時には緊張した様子であったり(その場にアルトが居ることを知ってホッとしていた)、アースラの事務員である事を紹介された時に照れたようなそぶりを見せるなど、ロングアーチスタッフの中ではやや内気な性格。相棒のアルトの社交性を少々うらやましく思っている(StrikerS SS02ブックレット)
三人兄弟の真ん中。家族は両親祖父母ともに健在で、祖父のみが元管理局の局員。(StrikerS SS02)
なお、彼女はこの家族の影響で「語り始めると止まらない(byアルト)」艦船マニアとなっている。
グリフィスに気があるそぶりを見せている(StrikerS漫画版Episode-10)が、これが所謂「恋愛感情」なのか、それとも「同好の士(グリフィスも艦船の話は「嫌いではない」為話が合う)」への親しみなのかは不明。

第19話以降、六課隊舎の壊滅に伴って廃艦寸前の「アースラ」を臨時本部としたことで、以前の職場でもあった「アースラ」にて、再びブリッジクルーとしてオペレーターを担当することに。

機動六課解散後は、本局次元航行部隊に転属し、事務官補としてグリフィスの補佐を務めつつ、操舵手補として艦船操舵手への道を歩んでいる。

名前の由来は、おそらく日産の「ルキノ」。
ルキノのキャラクターデザインには原案の都築氏は関わっておらず、キャラクターデザインの奥田氏に一任されている(メガミマガジン2008年1月号)。

アイナ・トライトン Edit

CV:高森奈緒
初登場:StrikerS第14話/StrikerS SS02
機動六課の寮の寮母。寮の掃除や管理を担当している。33歳。
なのはやフェイト達が不在の際は、彼女がヴィヴィオの世話をしている。その為ヴィヴィオには「アイナさん」と呼ばれ懐かれている。
ヴィヴィオの面倒を見ることを自ら志願し、自身の子育て経験を生かして接している。(StrikerS SS02ブックレット)
機動六課解散後は、なのはとヴィヴィオの要請によって、高町家のホームキーパーに転職。ヴィヴィオの相手を続けている。
名前の由来は、おそらく三菱の「トライトン」。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-07 (木) 16:12:37