[[StrikerS考察]]

-魔力結合を妨害する意味でAnti Magi-linkであってるだろ。ringじゃわけわからん。 --  &new{2006-11-01 (水) 00:33:56};
-漫画版・Episode-2「A's to StrikerS」 Phase-2の9ページ(メガミマガジン全体のページとしては105ページ)目の「調査魔法陣展開!」という記述がありますが、これはベルカ式の新たな補助魔法とみていいのでしょうか? -- [[風雷坊]] &new{2006-11-06 (月) 21:36:07};
// id:dt0BWaQHLK0
-そういえば調査魔法ってカテゴリがないですが、A'sでリンカーコア探ししてたのと同種の魔法ではないでしょうか。 --  &new{2006-11-20 (月) 08:41:31};
// id:CT1ycvSX5a.
-↑リンカーコア探しの魔法は1期のなのはが使用した「エリアサーチ」に近いのでは? --  &new{2006-11-23 (木) 23:52:48};
// id:dt0BWaQHLK0
-↑続きです。リンカーコア探しの魔法と「エリアサーチ」は、どちらも大きな魔力を探す魔法と思われます。つまり、リンカーコア探しの魔法はベルカ式の探索魔法というカテゴリになるのではないでしょうか? --  &new{2006-11-24 (金) 00:02:23};
// id:dt0BWaQHLK0
-Magiringで「魔法の指輪」といった意味合いもあるので、確定するまで両論併記で。 --  &new{2006-12-08 (金) 07:15:33};
// id:wY092kwwQQz
-魔法(StrikerS)の表記自体が違ってますね。漫画版には「アンチマギリン『ク』フィールド」と書かれていますので魔力結合の妨害、つまりAnti Magi-linkでしょう。 --  &new{2006-12-09 (土) 23:52:24};
// id:dt0BWaQHLK0
-↑なので魔法(StrikerS)の「アンチマギリングフィールド」を「アンチマギリンクフィールド」に直しておきます。 --  &new{2006-12-09 (土) 23:55:45};
// id:dt0BWaQHLK0
-シャリオ・フィニーノは名前の由来が三菱のシャリオっぽい。 --  &new{2006-12-20 (水) 20:28:15};
// id:dt0tHJ2w4P/
-そしてヴェロッサ・アコースはトヨタのヴェロッサかな? --  &new{2006-12-20 (水) 20:29:05};
// id:dt0tHJ2w4P/
-カリム・グラシアはトヨタの北米版カムリの日本名「カムリ・グラシア」をもじっているとしか・・・。なんかレイアースのようだ。 --  &new{2006-12-20 (水) 20:30:04};
// id:dt0tHJ2w4P/
-アコードって車もあったような。 --  &new{2006-12-21 (木) 12:38:34};
// id:qt/4MLpAWv.
-さすがにホンダのアコードは関係ないのでは?アコード→アコースってーのはいささか強引だと思います、個人的に。 --  &new{2006-12-21 (木) 19:48:40};
// id:dt0tHJ2w4P/
-登場人物(StrikerS)にシャリオ・カリム・ヴェロッサ・スバルの名前由来を追加しました。 -- [[1220に名前由来を挙げた人]] &new{2006-12-23 (土) 13:56:31};
// id:dt0tHJ2w4P/
-ギンガ・ナカジマの「ギンガ」の由来は大日本帝国海軍の双発爆撃機「銀河」かな? -- [[ぽち]] &new{2006-12-26 (火) 23:06:22};
// id:oS.dy2CQlG1
-エリオ・モンディアルの「エリオ」はスズキ・エリオかな? -- [[ぽち]] &new{2006-12-26 (火) 23:09:58};
// id:oS.dy2CQlG1
-シャッハ・ヌエラの「ヌエラ」は光岡自動車のヌエラと思います -- [[ぽち]] &new{2006-12-26 (火) 23:12:41};
// id:oS.dy2CQlG1
-ティナア・ランスターの「ティアナ」は日産自動車のティアナだと思います --  &new{2006-12-30 (土) 21:46:30};
// id:dt0Jpb88NU0
-クロノの項が突出して冗長すぎますので加筆します。
-3期での設定の使われ方がある程度判明して類似点、相違点がはっきりするまでは封印ということで。
-本編が開始すれば人物項はどれもいずれ2期までの「人物考察」のように長くなると思うので、とりあえず無理に短くするより様子見で置いておくのはどうでしょう?
-それでも全体のバランスからするとクロノだけ異常過ぎる。
-まあ、クロノは原作で主役張ってることも含めて色々と考察を想起させやすいタイプのキャラですからね。こればかりは各人のバランス感覚に任せるしかないのではないかと。 --  &new{2007-01-03 (水) 05:32:11};
// id:.Q/c4mHzhQ.
-登場人物(StrikerS)のキャロ・ル・ルシエとフリードリヒはどこから出てきたものですか?書いた人は初出を書いてください。 --  &new{2007-01-10 (水) 22:54:29};
// id:dt0BWaQHLK0
-↑アニメディア2月号です (書いた人じゃないけど --  &new{2007-01-10 (水) 23:30:55};
// id:XP1m7EbUYC.
-A'sとの相違点は考察とも若干異なる気がするのですが、なにかいい分類法はないですかね?というか今のところ相違点は微々たるものですし、なにも考察に押し付けなくてもと思います。 --  &new{2007-01-27 (土) 01:24:23};
// id:of0UvcJr4R/
-Striker(ストライカー)って下士官候補生じゃなくて従卒兵(士官の身の回りの世話とかをする人)という意味だったような。下士官候補生という意味もあるならば申し訳ありません --  &new{2007-01-28 (日) 03:45:41};
// id:Z0.b6ApZY20
-2つ上↑分類とか考えるのは後でもできるので、とりあえず書いてしまえばいいんじゃないんでしょうか。--  &new{2007-01-28 (日) 12:15:43};
// id:wY092kwwQQz
-クロスミラージュの「ミラージュ」の由来は車以外だとダッソー社(フランスの航空機メーカー)が出している戦闘機に使われています。 -- [[ぽち]] &new{2007-02-03 (土) 02:11:10};
// id:N4.KH7nbNC.
-ミラージュは一般名詞ですから、絞るのは難しいですねえ。本来の意味の幻とともに両方書くべきですかね。--  &new{2007-02-03 (土) 06:03:02};
// id:wY092kwwQQz
-4つ↑ ストライカーズ考察書いた本人です、三省堂新コンサイス英和辞典第2版(1987年9月1日第10刷発行)には海軍用語として下士官候補生の意味があります、同時に米陸軍用語として従兵も収録されてますがA'sまでの舞台が艦船アースラ中心であった事等から勘案して下士官候補生の方が相応しいとの判断です。 --  &new{2007-02-05 (月) 07:36:45};
// id:dt0wJpEtUI0
-StrikerS本編が陸士部隊中心のようなので、両論併記にします。 --  &new{2007-02-06 (火) 08:18:13};
// id:wY092kwwQQz
-そろそろ詳しい組織図がないとわかりにくくなってきました。 -- [[とくもと]] &new{2007-02-08 (木) 13:47:31};
// id:.H.6Sv9bpJ1
-図の作り方が良く分からないので、とりあえず今まで出てきた単語を並べてみました。なのはやフェイトは、いろんな組織を行ったりきたりしているように見えます。 --  &new{2007-02-08 (水) 23:50:02};
// id:wY092kwwQQz
-スバル・ナカジマとギンガ・ナカジマは歌手の「中島」みゆきさんの「地上の星」からもインスパイアされていると思うのですがどう思いますか? -- [[電轟]] &new{2007-03-21 (水) 08:56:07};
// id:q//tQ6rn5r0
-ヴェロッサはマーク2シャシーの後輪駆動車(FR)で、カムリグラシア(とマーク2クオリス)は前輪駆動車(FF)ですから、同じトヨタでも兄弟車じゃないですよ。 --  &new{2007-04-03 (火) 10:32:17};
// id:.50xear0g20
-“ストライカー”には『打撃型の格闘家』の意味もあったような。スバルはシューティングスタイルなので若干違いますけど、一応 --  &new{2007-04-05 (木) 01:42:39};
// id:Oq/MBTf8AJ0
-名前の由来とか皇紀とか記載があるがなのはとまったく関係なのでは? --  &new{2007-04-06 (金) 18:04:19};
// id:.H.hQvZ/Iz1
-実際、ここのコメントにおける由来解釈のゆらぎを見て判るように資料に元々ない憶測だけの話にすぎない。 --  &new{2007-04-06 (金) 18:08:00};
// id:.H.hQvZ/Iz1
-時系列考察における「テッサロッサ関係考察」はそろそろはずすべきでないか。小説版では時系列が異なると一言入れれば済む話では? --  &new{2007-04-06 (金) 18:21:05};
// id:.H.hQvZ/Iz1
-[[時系列考察]]の初版を書いた者です。「テスタロッサ関係考察」は私の記載ではありません。が、考察関係は、全て「あくまで考察」なので、色々入れておく分にはいいんじゃないかと思っています。予想や推測を色々するのも楽しいですし。もちろん、明らかな間違いは訂正するべきでしょうが。第一このWikiはなんら公式のものではないですよ。ってTOPに書いてないから直しておきますね。 --  &new{2007-04-07 (土) 21:50:23};
-はやてのバリアジャケットの件について推測をコメントに入れてみました。 --  &new{2007-04-14 (土) 01:21:08};
// id:Ls0r83lMbM1
-ちょっと関係ないんだけど、バルディッシュって2話で「Route retrieval end.  Be arrived full in two minutes」って言ってません? とりあえず前半はこれで確定かと。後半は…BeじゃなくてWe'llかも、あとそうはあんまり聞こえないけど「We'll arrive within two minutes」あるいは「We'll arrive there in two minutes」かもしれない。 --  &new{2007-04-14 (土) 23:54:24};
// id:0p/yPW4Vsu/
-デバイス音声はアニメロミックスの携帯着ボイスで確認できるんだが・・・今回は各話のデバイス音声完全収録?のようだし --  &new{2007-04-15 (日) 01:27:27};
// id:dt03eLMYB4.
-飛行魔法使いが減ったのは「ゆとり」の弊害みたいな物かも。扱いが変わったとはいえ時間がたちすぎているので --  &new{2007-04-15 (日) 03:29:46};
// id:mc0eZ1R0Cm.
-↑×3の者ですが、知り合いのネイティブの方にも聴き取って頂いた結果だったのですが(^^; まあ公式でそうなっているのであれば聞き違いだったんでしょうね。お騒がせしましたm(__)m --  &new{2007-04-15 (日) 13:38:20};
// id:0p/yPW4Vsu/
-ルーテシアはよく見ていたら、手にブーストデバイスらしき物が…ケリュケイオンそっくりです --  &new{2007-04-15 (日) 17:13:14};
// id:bd/Aq1Elyn0
-召喚魔法は一応ミッド式の円形魔法陣です。召喚されるところに四角形の魔法陣が出てくると思われます。 --  &new{2007-04-16 (月) 10:27:13};
// id:bn0nCpSXq./
-フリードリヒのアレはどうしましょう?魔法じゃない気もしますが、名前がついてるとどうも気になります。 --  &new{2007-04-16 (月) 10:35:26};
// id:bn0nCpSXq./
-ティアナのバリアブルシュートはBarriableではないでしょうか?バリアを張って飛ばしますし。 --  &new{2007-04-16 (月) 11:15:21};
// id:bn0nCpSXq./
-基本的にBarrierは名詞であり、ableがつく単語ではありませんね。発音的に最も当て嵌まるのはやはりVariableでしょうね…意味は通じませんが。 --  &new{2007-04-16 (月) 22:35:03};
// id:dT.i/y/B3q0
-キャロの魔法「バレットパワー」、項目では「Barret Power」となっていますが「バレット」を「弾丸」とするなら綴りは「Bullet Power」となります。ケリュケイオンの表示は明らかに「Barret」ですがこれは誤記でしょう(実在の銃器M82対物ライフルで有名なバレット社[Barrett Firearms]から取った可能性もありますがさすがに・・・)。ご一考ください。 --  &new{2007-04-17 (火) 19:15:18};
// id:bd/96gzGHM1
-バリアブルシュートですが、弾の性質が可変すると言う意味でVariableということじゃないでしょうか? --  &new{2007-04-18 (水) 12:47:08};
// id:Zz/dFCbzyV1
-キャロの魔法はバレットパワーじゃなく、ブーストアップという魔法の中のバレットパワーという種類だと思うのですが --  &new{2007-04-19 (木) 03:06:51};
// id:bd/Dnz4zF81
-↑×20 スバルは地上部隊中心の主人公級のキャラなので、飛行機が由来より「地上の星」が由来でしょうねえ --  &new{2007-04-20 (金) 23:01:47};
// id:Aq/n39z3GN1
-1話のスバル達を捕獲した魔法は、なのは、はやて、フェイトが同時に展開していた魔法なのでは。はやても、フェイトも魔法を展開していた描写がありましたし。本を開いた状態、フェイトの腕の魔力スフィアなど。 --  &new{2007-04-22 (日) 19:31:57};
// id:bn0RgMQBm6/
-↑本を開いてるのも環状魔法陣が出てるのも承知してますが、はやてもフェイトも何もしてないでしょう。魔法には魔力光があり、個人ごとに色が違ってますので、誰がどの魔法を使ったかはひと目でわかります。危ないのがわかってとっさに何かしようとしたけど、なのはとリインで何とかできたのでやめたという見方でいいと思います。 --  &new{2007-04-22 (日) 21:51:55};
// id:bn0s8.nlV51
-エリオのなのはへの突撃技、聞き取れた人います? --  &new{2007-04-23 (月) 12:33:45};
// id:bn0CWWwUtT1
-Sturmangriff(突撃)ではないかと。 --  &new{2007-04-23 (月) 19:13:02};
// id:wY092kwwQQz
-↑↑スピア・アングリフだと思います アングリフはドイツ語で攻撃の意味です ぺヤングにしか聞こえませんが --  &new{2007-04-29 (日) 20:33:06};
// id:jL/BWwV7c4/
-と思いましたが聞き直したらSturmangriffの様な気がします --  &new{2007-04-29 (日) 20:34:46};
// id:jL/BWwV7c4/
-ところで四話のプロジェクトFってどう聞いても、プロジェクト「フェイト」のことだよな? --  &new{2007-04-30 (月) 15:57:41};
// id:Pb.jc6bUlu/
-ランクはもっと単純に考えて0.5というのは+をつけるか外すかの差を数値的に分かりやすく説明しただけでは? --  &new{2007-05-01 (火) 13:39:30};
// id:.H.ftqIZXX/
-魔法とデバイスの発言にかんしては、アニメロがデバイス発言を全部収録してテキスト起こししてるのでそれが出たらそれに準拠させるのが手っ取り早いと思います。
-なのは重傷事件のコメント「コンディション不調」とStrikerS2話でフェイとがなのはの体調を気遣うシーンが妙に気になるのですが。そこから、なのはには先天的or後天的な何かがあるのでは?と思いますがいかが如何なものでしょうか? --  &new{2007-05-02 (水) 13:11:50};
// id:xc1IZ7D/uY/
-(2つ上について)アニメロミックスにあるから、逆に意地でもヒアリングしなければならないです。先方はコンテンツですから、丸写しすると中の人にリスクが発生してしまいます。ただし、参考にして修正する分には問題は少なくなると思います。詳しくは[[修正方針]]を参照で。
&new{2007-05-02 (水) 18:04:50};
// id:wY092kwwQQz
-第5話のラストにて出てきたプロジェクトFは、第1期のプロジェクト「F.A.T.E」の事ではないでしょうか? --  &new{2007-05-04 (金) 13:26:19};
// id:bn0YqMlS/X/
-エンディングのメイン7人が縦に並んでるところで、(はやてならともかく)なのは一人だけ制服姿なのも「何か」を暗示しているのでしょうね。 --  &new{2007-05-04 (金) 18:50:50};
// id:dD1lUVSQa6.
-↑あれはなのは以外はなのはの想像みたいなものでしょう。それを言ったら、EDはなのは1人の独壇場です。まだこっちのほうが気になりますよ。 --  &new{2007-05-04 (金) 20:19:40};
// id:bn0bZ81643/
-なのはのバリアジャケットはアグレッシブではなくてアグレッサー・攻撃的らしいです。 --  &new{2007-05-05 (土) 22:18:31};
// id:.H.4QILi5U0
-↑空戦ですし、アグレッサーというのもしっくりきますね。 --  &new{2007-05-05 (土) 22:42:30};
// id:5o/b6x5cnW1
-spamと思われる添付ファイルの削除をお願いします。
-スバルのプロテクションはミッド式だと思うのですが。 --  &new{2007-05-07 (月) 11:58:54};
// id:bn0kRk4DRQ/
-プロジェクトFの子達は、皆電撃系の魔力特性を持つのか、それともフェイトとエリオには遺伝的な繋がりが有るのかも --  &new{2007-05-10 (木) 02:16:46};
// id:xm/U11ytL21
-↑偶然でしょ。フェイトが電気系使うのは母譲りだし。 --  &new{2007-05-10 (木) 18:32:36};
// id:bn0sW2aVM91
-でも、4話見ると魔力光の色も一緒だよね --  &new{2007-05-11 (金) 05:58:06};
// id:Cx.2l4STYg/
-↑エリオは薄い黄色で、フェイトは金色です。 --  &new{2007-05-11 (金) 10:51:32};
// id:bn0FEMUQ6..
-フェイトは黄色や紫の雷、エリオは青い電気。 --  &new{2007-05-12 (土) 03:00:42};
// id:J4.pQYAeAe.
-召喚魔法について、A'sのコミックでシグナム相手に、管理局の魔道士が赤竜召喚と言う魔法を使っているけど、このときの魔方陣は四角くない、普通のミッド式魔方陣でした。 単純に、この頃は四角い召喚陣という設定がなかっただけかな?あと、竜を召喚してるってことは、この人もキャロと同じ一族の人? --  &new{2007-05-13 (日) 20:59:41};
// id:xm/r8s.8XW0
-竜召喚自体は単なる召喚魔法の一つじゃないかと、キャロは使役、という能力がレアなわけで。あと7話で四角形魔方陣は召喚陣と確定したみたいです。円形魔方陣で赤竜呼んだのはまぁ設定がなかった、というしかないですね --  &new{2007-05-14 (月) 04:37:20};
// id:3l1gU7ASwr.
-↑別にレアというわけではないでしょう。 --  &new{2007-05-14 (月) 06:40:39};
// id:bn0d0nEFWS.
-うわああ・・・ルー子の召喚術名が聞き取れない・・・ --  &new{2007-05-14 (月) 07:01:24};
// id:bn0d0nEFWS.
-電気と炎の魔力変換資質保有者は割と多いって設定だったはずです。 --  &new{2007-05-14 (月) 15:32:03};
// id:bG0FtF5f480
-ルー子の長距離転送召喚魔法が聞き取れなかった。 --  &new{2007-05-14 (月) 17:06:38};
// id:bn0WpcMoSf1
-ルー子の召還術名は シュテーレゲナゲン と聞こえた。長距離転送召喚魔法は ヴィンターイヒト オブジェクト11機、転送移動。あんま自信ないけど。 --  &new{2007-05-15 (火) 02:26:07};
// id:Mz/09etwRO/
-長距離転送召喚魔法は「物体移動」って言ったんじゃない? --  &new{2007-05-15 (火) 14:54:15};
// id:by/bpJYpDu1
-↑「群体移動」とも聞こえるね --  &new{2007-05-15 (火) 16:57:28};
// id:YO/wncNgv01
-ゲナゲンって言うドイツ語ある? --  &new{2007-05-15 (火) 17:27:00};
// id:by/bpJYpDu1
-ガリュウとアギトも人物紹介に追加した方がいいのでは --  &new{2007-05-17 (木) 21:57:38};
// id:bd/GrUSsQB1
-↑入れるにしても、今じゃ書くことが足りなさすぎ。次に出番があれば追加されるんじゃないかな? --  &new{2007-05-18 (金) 20:11:26};
// id:7w.H3qBCHR.
-ティアナの兄の名前ってティーダ・ランカスターでいいのかな? --  &new{2007-05-22 (火) 01:26:55};
// id:Cx.QN/sWd30
-ランスターだったOTL --  &new{2007-05-22 (火) 01:27:31};
// id:Cx.QN/sWd30
-なのはと生前のティーダは知り合い説。そうであれば、なのはがティアを鍛えてるのも、ポジションが同じ以外に理由付けが出来そうだし、8話の模擬戦で怒った理由についても、なのはに正当性が与えられると思う。というか、なのはとティーダが全く無関係だったら、なのはの怪我がどういった内容であれ引く。 --  &new{2007-05-22 (火) 23:14:14};
// id:6p1BfmT3Y6/
-↑ティアナとスバルが選んだのはただの玉砕。格上の相手には通用しない自殺行為以外の何者でもないんだから怒って当然だと思うが? --  &new{2007-05-23 (水) 02:51:22};
// id:vS.wIH6YsF/
-↑そもそも相手が格上なら正しい訓練をつもうとも仕掛ける時点で自殺行為だと思うが --  &new{2007-05-23 (水) 05:51:19};
// id:xZ.JeAx0UF1
-ハラオウン家の双子の名前は「カレル」と「ディエラ」でいいかな、カレルが男でディエラが女? --  &new{2007-05-23 (水) 13:33:48};
// id:hf/s7WBuCw1
-↑元ネタがわかれば確定できそうなんだけどな・・・。 --  &new{2007-05-23 (水) 15:21:53};
// id:bn0OYG6bzS0
-サウンドステージ見る限り、なのはの訓練メニューは基礎の反復だったみたいで、実際効率は良いし、シャマルも新人達が強くなってる事を認めてるんだけど、それが逆にティアナの焦りを招いた要因の一つっぽいな。でもどうせなら本編で描いて欲しかった部分だったが… --  &new{2007-05-23 (水) 16:37:17};
// id:6p1BfmT3Y6/
-実戦が同格、または格下ばかりとは限らないよ。 --  &new{2007-05-23 (水) 21:41:50};
// id:TN/Lm8MXGu1
-なのはの怒りようは単にかつての自分と同じみたいだったからでは? 訓練中になのは無茶する→失敗して大怪我→無茶なことはダメだ→ティアナが同じようなことやろうとしてる→よし御仕置きだ --  &new{2007-05-23 (水) 21:48:07};
// id:0p/yPW4Vsu/
-ティアナの砲撃の名前、聞き取れた方っていますか? --  &new{2007-05-24 (木) 01:03:17};
// id:y10pqJwBx5.
-↑×2、A's当時からなのはは結構持ち上げられてただろうし可能性はあると思う。ってかそれが一番可能性高いでしょ。あの顔つきも含めて。 --  &new{2007-05-24 (木) 04:28:10};
// id:6p1BfmT3Y6/
-↑↑ファントムブレイ、までなので推定ブレイカーやブレイズなどかと。 --  &new{2007-05-24 (木) 09:39:20};
// id:hf/FV2OQwV1
-↑↑↑↑ねえ、本当に「怒って」た? --  &new{2007-05-24 (木) 11:43:42};
// id:bn0OYG6bzS0
-結局の所、なのはの10年間が伏せられすぎて、その間の成長過程がすっ飛ばされてる感じだなぁ。フェイトはA'sから順調に成長しているように見えるけど。多分、今後の伏線なんだろうけどね。 --  &new{2007-05-24 (木) 15:04:07};
// id:6p1BfmT3Y6/
-↑↑態度の豹変、悲しみ以外の取り方が出来る表情を「静かな怒り」と捉える人だっているんじゃないですか?声を荒らげるだけが怒りの表現方法ではないし。そもそも演出から受ける印象なんて人によって千差万別なんだから。 --  &new{2007-05-24 (木) 15:30:55};
// id:xZ.JeAx0UF1
-まあなのはが「怒って」いたかどうかは今のところは情報不足かと。またティアナに対してだけでなくて、かつての自分自身に怒っていた可能性もある。まあ今は便宜上でいいんじゃね。 --  &new{2007-05-24 (木) 15:38:30};
// id:6p1BfmT3Y6/
-だからなのはさんは1期からお話するのにも全力全開の魔砲を使う子だからティアなんか手加減してもらってるよまだ --  &new{2007-05-24 (木) 19:04:49};
// id:mR0rjCXT36/
-↑まあ全力でないのは確かだな。魔力リミッターかかってるのもあるけど、殺る気ではないのは確か。撃墜して半殺しにした後、魔力光で包んでティアが死なないように配慮しているし。再起不能なダメージまでは与えてないだろうね。多分。 --  &new{2007-05-24 (木) 19:57:26};
// id:6p1BfmT3Y6/
-ただ「怒ってると手加減出来ない」って理屈もないだろ。必死で怒りを抑えてるからあんな顔なのかもしれんし。 --  &new{2007-05-24 (木) 20:01:08};
// id:6p1BfmT3Y6/
-移動速度も問題だけど、文字通り道筋が見えるウィングロードを使ってたら奇襲を予告してるも同じだよな。 --  &new{2007-05-24 (木) 20:48:33};
// id:Pq1jiR.aYO/
-次回予告からして、伝えたいことがあったから、即ちティアナやスバルに希望を抱いていたから行ったことであり、再起不能にすることは当然ないし、況して殺す気がないことは疑いがない。又、怒っていないとは言い切れないが、怒ったことと砲撃行為の間には一切関係がないと考える。 --  &new{2007-05-25 (金) 02:01:40};
// id:dt0r7s.iCG0
-砲撃スキル自体はポジション的には差はないが防御性能と機動力に圧倒的な違いがあるのがなのティアの大きな違い --  &new{2007-05-25 (金) 08:04:06};
// id:mc05tsbhLt0
-アグレッシブモードとセイクリッドモードをくらべると19なのはは機動力↑防御力↓にも見えるが、防御性能は魔力特製にもよるので不明。一方ティアナの方は、フェイトの頑丈な人ラインナップに入っていないことや現バリアジャケットなどから防御性能が高いとは確認できず --  &new{2007-05-25 (金) 08:06:18};
// id:mc05tsbhLt0
-なのは的性能を持たせた上でのセンターガードにさせようとなのはが思っている場合、無茶な突貫戦術にスキルを費やすよりも自信のような出鱈目なまでの防御力を身につけさせたかったからかもしれない。(動くなと教練してる裏にそこまでの意味があるとすれば・・・ --  &new{2007-05-25 (金) 08:08:48};
// id:mc05tsbhLt0
-クロスミラージュナイフ(仮)とエクセリオンバスターACSって似てる気がする。威力は天地の差があるけど、どっちも自身の得意射程無視した捨て身の近距離攻撃だし。A'sで使った際は色んな意味で緊急的な場面だったから結果オーライだったけど、エクセリオンモードはレイジングハートへの負担もデカいからな。次回予告でレイジングハートが破損してるっぽいのもエクセリオンモードでミスったからかも --  &new{2007-05-25 (金) 11:44:27};
// id:6p1BfmT3Y6/
-技のコンセプト、魔力刃の形状、加速しての突撃(ただしティアは自由落下を利用)など、ACSと酷似していますね。あのナイフがACSと同じく半実体化魔力刃であるのならば手の出血も辻褄が合います --  &new{2007-05-25 (金) 21:35:30};
// id:pR007q30tv.
-クロスミラージュナイフ(仮)を握って流血したのは、対ガジェットドローン戦を想定した戦法の為、非殺傷性の設定をしていなかったのでは? --  &new{2007-05-26 (土) 01:32:22};
// id:c712oq8fEx.
-ポジション的に同じだからといって全く同じ重防御砲兵にする気はないのでは?、あの足を止めて〜というのはまず味方誤射などの無い、どんな事態にも対処でき、百発百中に近い命中率にできるようにするというのを回避機動などよりも重視したからでは?、後あの叩き込みは全力ではないが、訓練成果を見る演習で訓練内容と違うこと(ティアナの接近戦)をやったことに対しての罰として叩き込んだんじゃないかなぁと --  &new{2007-05-26 (土) 01:49:28};
// id:Pb.WSa2yHC1
-訓練と異なっていたとしても、合理的且つ安全な戦法であったならば、褒めることはあっても咎めることはなかったであろう。今回の一件は、実戦では無意味な対なのは戦専用の戦術であり、成功率も低く、何より致命的な危険性を内包するものであったからこそ、心を鬼にしてまで戒める必要があったのだと考える。 --  &new{2007-05-26 (土) 03:46:17};
// id:dt0r7s.iCG0
-↑訓練と異なってる時点で訓練の意味無いじゃん。 --  &new{2007-05-26 (土) 08:18:02};
// id:bn0Iakp.1x1
-↑、↑×2の発言は「対なのは戦の戦術は無意味」と言いたかったのでは?だから訓練の意味がないから徹底的に打ちのめしたとか --  &new{2007-05-26 (土) 09:34:24};
// id:6p1BfmT3Y6/
-StrikerSの第2話でスバル達に「自分やパートナーの安全も守れない魔導士が、人を守るなんてできない」と諭している事、第8話の模擬戦前日のスバルとティアナの会話「なのはさんに逆らっている」。模擬戦途中でなのはに突っ込んでいったスバルに対しての「だめだよそんな危ない軌道」等から日頃から安全には細心の注意を払うように指導している事がうかがえる。以上の事から今回は上記にもありますが「致命的な危険性を内包する行動」に対し、なのはが怒ったものと推測します。ティアナへのお仕置きについては第6話で「戦技教導隊では細かい事で叱ったりする暇があったら、模擬戦で徹底的にキッチリ打ちのめす方が、教えられる側は学ぶ事が多い」と明言しているので、まさに今回のケースがコレに当たると思います。 --  &new{2007-05-26 (土) 11:52:11};
// id:7.0d5im0gj1
-なのはと新人達との私的な付き合いが無いと言う項目がダブってるので、どっちかにまとめた方が良いのでは? --  &new{2007-05-26 (土) 13:02:42};
// id:xm/cZEitL30
-↑3〜4訓練の意味が無かった程度ではなのははあのような仕打ちはしないと言っている。 --  &new{2007-05-26 (土) 13:14:22};
// id:dt0r7s.iCG0
-ティアナの作戦逆にガジェットに有効な要素ってある?また改良の余地は? -- [[TOMOS]] &new{2007-05-26 (土) 22:52:14};
// id:rl07gsHVgu1
-↑それが無さげなんだよね。だから模擬戦の意味がないんだろう。素人考えかもしれんがバリアブルシュート辺りを撃った方が確実な気がする。 --  &new{2007-05-26 (土) 23:07:01};
// id:6p1BfmT3Y6/
-ってか今ふと思ったんだが、なのはもティアナみたいなミスした事あるんじゃね? 例えばヴィータが敵を抑えてる間にエクセリオンバスターA.C.Sぶっ放したりとか。それで大ポカとか。過去のトラウマと自分と同じ過ちを繰り返して欲しくないというのが組み合わさってる方が納得行く。 --  &new{2007-05-26 (土) 23:13:14};
// id:6p1BfmT3Y6/
-スバルの初手も危険行為と注意されたけど、ティアナの幻術サポートが受けられない状態になったら、ああやって丸見えの軌道から突貫する攻撃手段しか無いと思うんだけど --  &new{2007-05-26 (土) 23:22:05};
// id:af0G2.k7IF.
-仮にどんなに良い戦術を立てたところで、指揮官が特攻しなければならない状況に追い込まれた時点で、戦略としては敗北している。個人的には、あの作戦での一番の問題点は、スバルの運用の仕方だと思う。囮にしても、あれは危険すぎる。もっと良いやり方がいくらでもあるはず。 -- [[KENS]] &new{2007-05-27 (日) 01:48:45};
// id:.C1jE9au/M0
-どっちかって言うと積極的に無茶をやる(で、ピンチになる)のはフェイトで、追い込まれて仕方なく無茶するってのがなのはのような気が --  &new{2007-05-27 (日) 12:33:36};
// id:by/CLhxa/1.
-あと戦術の最大の問題点は、間合いの制御が下手なティアナが自分から苦手な間合いに飛び込むことではないかと。 --  &new{2007-05-27 (日) 12:44:24};
// id:by/CLhxa/1.
-8話の光景を"おしおき"と表現してる人が多いですが、ナイフを掴まれた後スバルのように固まっていたなら撃墜されることはなかったのでは。その後の攻撃姿勢に対する"制止"だと思うのですが。 --  &new{2007-05-27 (日) 13:00:46};
// id:.H.RraoYga.
-制止だけならバインドだけで充分でしょ。あれは・・・やっぱりオシオキだとwww無論悪い意味ではないし、あの時のティアナには灸も必要だったと思われる。 -- [[TOMOS]] &new{2007-05-27 (日) 13:19:43};
// id:rl07gsHVgu1
-NanohaWikiは2chではありませんし、チャットをする場所でもありません -- [[中の人]] &new{2007-05-27 (日) 13:35:02};
// id:X/1lUpkQz3.
-「頭冷やそうか」をセリフ通り解釈するなら制止のために気絶させるのは妥当じゃないかな --  &new{2007-05-27 (日) 13:37:48};
// id:.H.RraoYga.
-↑5 ティアナが無茶な接近戦を仕掛けたのは間違いなく失敗ですが、その間違った作戦を間違いと気づかずにスバルを巻き込み、あんな無茶な陽動をさせてしまう……こちらのほうがよほど問題では? いかにスバルのほうから協力をしたとはいえ、自分のみならず仲間の命を危険にさらしてますし。 -- [[KENS]] &new{2007-05-27 (日) 14:57:32};
// id:.C1jE9au/M0
-制止目的だけであったならば、少なくとも二撃目は過剰と言わざるを得ないであろう。既述の説の繰り返しになるが、あのなのはが心を鬼にしてまで砲撃を敢行した理由は、ティアナ達の行動が「何より致命的な危険性を内包するものであったから」であり、一撃目はティアナに、二撃目はスバルに対して、それを何としても戒める必要があったからだと思われる。 --  &new{2007-05-27 (日) 20:16:17};
// id:dt0r7s.iCG0
-斯かる意味で仕置きという言葉を用いているのならば合点は行く。但し、単に自分の教えに逆らったという理由で「おしおき」を行ったとするものとは厳格に区別されなくてはならない。 --  &new{2007-05-27 (日) 20:17:36};
// id:dt0r7s.iCG0
-↑確かにそうですね。俺もそう思います。なのはの本質は変わってないはずです。スバルの言うとおり優しいですから。それゆえの行動であると俺も思う。 -- [[TOMOS]] &new{2007-05-27 (日) 20:34:02};
// id:rl07gsHVgu1
-結局、8話のなのはの魔王は黒歴史みたいだね。9話の回想でもあの顔は全く出なかったし。実際、8話と9話だとなのはにギャップがあるけど、9話のなのはの方が彼女らしいと俺は思うよ。 --  &new{2007-05-28 (月) 08:14:32};
// id:6p1BfmT3Y6/
-8話の表情については単なる作画の癖だったという可能性が高まったように思えます。 --  &new{2007-05-29 (火) 21:28:37};
// id:.H.U4d1ObA.
-9話の展開を見る限りでは「怒り」よりも「悲しみ」の方が強かったみたいだしな。あと作画だけでなくて中の人の演技も相乗効果で恐怖を演出してた気がする。 --  &new{2007-05-29 (火) 23:03:26};
// id:HZ.9XUiw9J/
-ちょっと人物紹介と模擬戦の量が多かった気がしたんでコメントアウト。メニューから飛べるようにしてみた。 --  &new{2007-05-29 (火) 23:57:51};
// id:HZ.9XUiw9J/
-↑量が多いからってメニューに加わるような項目でもないと思うが --  &new{2007-05-30 (水) 00:11:06};
// id:.H.U4d1ObA.
-↑模擬戦だけはメニューから外してみた。人物紹介はメニューに加えても問題ないと思う。 --  &new{2007-05-30 (水) 00:40:47};
// id:HZ.9XUiw9J/
-模擬戦ページここに表示する必要あっか?ページの表示自体が重いから模擬戦用ページへのリンクを飛ばすって形にしたい所なんだが・・・ --  &new{2007-05-30 (水) 05:24:15};
// id:dt0wJpEtUI0
-ガジェットIII型の照準について、7話以前に5話での初登場時、ガジェット側からの視点の後、エリオが何かに気付いたように飛び退いてからレーザーが発射されているので、この時点であったと見ても良いのでは? --  &new{2007-05-30 (水) 09:12:40};
// id:uc.TifuqIs/
-↑×2、9話で答えが出ちゃったからな。メニューに置く必要はないと思うけど完全に消すのも勿体ないんで、リンク飛ばす形にしてみた。 --  &new{2007-05-30 (水) 18:07:17};
// id:HZ.9XUiw9J/
-ディバインバスターの項に「アクセルで撃ってる」とあるが、あれはスナイプショットではないか? --  &new{2007-06-03 (日) 13:28:27};
// id:3J.HDZpCnn.
-あれがディバインバスターかどうかは不明だけど、スナイプショットの説を出すのはさすがに唐突かと。 --  &new{2007-06-03 (日) 17:39:30};
// id:pR0gcK063x.
-三提督は本編で登場したので、考察から外しても良いのではないでしょうか。もしくは、正確な記述に変更するか --  &new{2007-06-05 (火) 05:27:30};
// id:5o/UQ85jWd/
-↑正確な記述に変更。ヒロイン3人の将来のポスト云々がギリギリ考察の域だし完全コメントアウトももったいないんで。 --  &new{2007-06-05 (火) 06:38:07};
// id:HZ.6l/dFlA/
-謎の少女はなんてつぶやいたか?短いセリフなので推論も難しい --  &new{2007-06-06 (水) 12:31:01};
// id:by/bpJYpDu1
-普通に「行かなくちゃ…」と聞こえた --  &new{2007-06-06 (水) 23:14:00};
// id:bd/NNaA7vA0
-今更だけど、公式PにAMF(アンチ・マギリンク・フィールド)と書かれているのを発見。 --  &new{2007-06-07 (木) 00:31:46};
// id:X4.x0Iz7OY0
-演説の内容と人造魔道師の設定からスカリエッティのクライアントはレジアス・ゲイズで確定かな? --  &new{2007-06-12 (火) 01:56:51};
// id:dD1IgCLALv.
-Starenってドイツ語ってないじゃない?辞書調べたが、StarrenはあるけどStarenはないね --  &new{2007-06-14 (木) 21:08:34};
// id:by/bpJYpDu1
-光岡自動車にガリューっていう車種があるね --  &new{2007-06-14 (木) 23:25:41};
// id:We/NQB6tQf.
-エクシードモードだけど「なのはさん"と"レイジングハートの限定解除」という10話の発言からして単なるレイジングハートのモードではないかもしれない。情報不足で断言はできないが。 --  &new{2007-06-17 (日) 17:13:01};
// id:.C..WFb6iY.
-↑↑↑Starは椋鳥のドイツ。Starenは”椋鳥の”のイミ。 --  &new{2007-06-18 (月) 03:05:38};
// id:J4.pQYAeAe.
-↑↑バリアジャケットも変わってましたからねぇ。だから、バリアジャケットはセイクリッドモード、杖はエクセリオンモードで総合して「エクシードモード」って言ってるのではないかな。 --  &new{2007-06-18 (月) 08:43:05};
// id:bn0NItpzyZ0
-↑有り余るエクセリオンモードのパワーに耐えうる追加装甲をまとったのがエクシードモード? そんな設定どっかのマンガでなかったっけ? --  &new{2007-06-18 (月) 11:20:46};
// id:Pb.UdDDf8e.
-はやての変身後の髪の色がAsのときから変わってる。Asではクリーム色だったが、近作では茶色になっている。 -- [[璃梨花]] &new{2007-06-19 (火) 17:16:09};
// id:dt0LJXF0da1
-↑クリーム色はunisonの時 -- [[Hayese]] &new{2007-06-19 (火) 17:25:00};
// id:J4.pQYAeAe.
-↑↑エクセリオンモード=ゴルディオンハンマー エクシードモード=ハンマーコネクトってことでどうでしょう? BJロングスカートになってたし、肩のデザインも微妙に変更になってたから、ハンマーコネクト後の金色空間発動=エクシードって考えてみた --  &new{2007-06-20 (水) 09:00:12};
// id:Pb.UdDDf8e.
-そういえば右手袖口の青い部分も手甲に見えるくらいでかくなかった?左は覚えてないが --  &new{2007-06-20 (水) 14:06:34};
// id:nA1rPLJpog.
-↑↑↑はやての目の色も変わってる?Asのときは青かった気が・・・ -- [[まりも]] &new{2007-06-21 (木) 15:56:22};
// id:dt0LJXF0da1
-それもユニゾンしたときの変化の現れです。1期+A'sの融合型デバイスの項参照されたし --  &new{2007-06-21 (木) 16:04:35};
// id:Pb.UdDDf8e.
-11話、スバルがガジェット3型を零距離ディバインバスターで破壊した時、発射前のDBの光球に触れたAMFが割れたように見えたのですが…… --  &new{2007-06-26 (火) 00:08:53};
// id:/g065GbxzY.
-ガジェット祁燭AMFの他にも通常のバリアを張るので、11話のはバリアなんだと思います。スバルの攻撃の前にギンガの一撃に耐え切れずに爆発(ショート?)してるのも影響してるのかも知れませんが。 --  &new{2007-06-26 (火) 02:56:04};
// id:dD1l0qe5f9/
-本編の流れと全く無関係なのは承知だが、「廃棄都市区画」って何だ? --  &new{2007-06-26 (火) 08:06:07};
// id:bd/b.V41.T/
-空港火災のような大規模災害当時のまま、再開発の目処が立たなくなって放置されたままの都市区画って考えるのが妥当かな。首都近辺でそんな広大な区画がそのまんまってことは、空港火災なんかより半端ない事件事故があったってことではなかろうか? 毒ガス、放射能汚染、バイオハザードetc 911以上のテロ行為が過去にあった。それを経験しているレジアスは、首都防衛の急先鋒、武闘派になったとか考えると話が膨らむね。 --  &new{2007-06-26 (火) 11:07:39};
// id:Pb.UdDDf8e.
-そういや、第一話の試験会場がさりげに廃棄都市区画だったよな あの時は二話との流れで気にもとめなかったが・・・ --  &new{2007-06-26 (火) 12:23:12};
// id:bd/ETX5k/S0
-シャッハのデバイス名はどう聞いても「ヴィンデルシャフト」じゃない?ヴィンゲルには聞こえないけど… --  &new{2007-06-26 (火) 14:53:43};
// id:by/bpJYpDu1
-参考までに。「Windel」だと「おしめ」、「winden」の変化形としての「winder」は「巻く、巻きつける」の意味と「Wind」の動詞形としての「風が吹く」の二つの意味がある。おしめはまあないにしても、「逆巻け!」というシャッハの台詞からするとどっちにもとれる。私は4:6で後者の可能性が高いと思うけど。 --  &new{2007-06-26 (火) 16:08:15};
// id:tp.WuGTKm10
-シャッハのヴィンゲルシャフトにカートリッジがないって断言できないのでは?あの程度の露出では判断できない事だと思うが --  &new{2007-06-27 (水) 22:02:28};
// id:dD1iki7nIz0
-「束」って意味のBündelはどうでしょう? --  &new{2007-06-28 (木) 13:50:28};
// id:by/bpJYpDu1
-ピュアオーディオシステムで数十回聞きましたが、自分も「ヴィンデルシャフト」に聞こえますね。特に「デ」の部分の発音が甲高いのが印象的です。「ゲ --  &new{2007-06-29 (金) 00:55:37};
// id:x4.WcHLDz90
-「ゲ」の発音だとどうしてもあそこまで高い音になりませんから(途中送信失礼しました) --  &new{2007-06-29 (金) 00:56:12};
// id:x4.WcHLDz90
-発音はよくわかりませんが、少なくとも「風」(Wind)ってのが入ってるように思いました。 --  &new{2007-06-29 (金) 11:18:48};
// id:bn06YhnCBw0
-廃棄都市区画については、空港が閉鎖された事で人の流れが変わり、周辺の商業区画が過疎化したため空港ごと別の新開発地へ移行、とかだと思うなぁ。化学・生物系や放射能関連だと、少なくとも4年未満で試験のために立ち入れるようになったのに違和感が。 --  &new{2007-06-29 (金) 12:49:42};
// id:W8/DB.gDgG0
-雑誌に「ヴィンデルシャフト」と載りましたので、シャッハのページ編集しました --  &new{2007-06-29 (金) 23:54:31};
// id:x4.WcHLDz90
-(2007-06-29 (金) 12:49:42) 第一話で試験会場として登場した廃棄都市区画と第十一話・第十二話で戦闘がるーて氏後の戦闘が行なわれた廃棄都市区画は、明らかに別な場所である件 --  &new{2007-06-30 (土) 15:59:55};
// id:uV1qr4AMPG.
-↑うをっ なんか変な文章にorz つまり、第一話で出てきた廃棄都市区画と第十一・十二話で出て来たそれとは場所が全く違うんでは?ってことね --  &new{2007-06-30 (土) 16:05:22};
// id:uV1qr4AMPG.
-↑前者は管理局が管理してる土地、後者は都市部の近郊にあるただの廃墟。当然違うに決まってるじゃん --  &new{2007-06-30 (土) 23:29:51};
// id:GM1Z6jEQXF1
-↑・・・いや、だからなんでそんな「廃墟」が再開発もされずに放置されてんのカ?って話なんだが --  &new{2007-07-01 (日) 00:53:48};
// id:uV1qTzeF4c1
-明らかに別、って言い切れるだけの情報ってどっかに出てるのか? --  &new{2007-07-01 (日) 03:08:58};
// id:/6/7MTQiUt1
-っ「戦隊物お得意の狹垤腓領匹だ鐓讚瓠廖、第1話で試験会場となったのは、ミッド西部の空港に併設?した都市 第12話で出て来たのはそれまでの話の流れから六課の隊舎そば しかも、街中から(ある程度の体力はあるだろうが)キャロやエリオが徒歩で移動出来る範囲 ミッドってそんなに狭いか? --  &new{2007-07-01 (日) 08:42:20};
// id:bd/zf6RnRj0
-↑「六課の隊舎そば 」←これが間違い。正しくは「エリオとキャロが遊んでいた市街地のそば」な。隊舎のある区域からレールウェイに乗って移動してるんだから。 --  &new{2007-07-01 (日) 09:11:33};
// id:/6/7MTQiUt1
-↑傍でもないよ。地下水路を通ってずいぶん歩いてるから。 --  &new{2007-07-01 (日) 09:42:55};
// id:bn0J5nhhlC0
-でもさ、ずいぶん歩いているっても知れてるだろ? 時系列でみても、交通事故発生(→ヴィヴィオが生体ポッドから出る)から、レリック探索中のフォワード陣がルーテシアとの戦闘に至るまで、大した時間経過があったとも思えんし 仮に二時間経過としても、大人でも20卻發のは難しいぞ まして、途中で事故現場に居たギンガと合流しているし、加えて、ガジェットとも交戦している 第一さ、第1話の試験会場って、第2話でも出てきた「西部第8空港」の側だろ? --  &new{2007-07-01 (日) 10:54:44};
// id:bd/yqMAbBi0
-↑元から空港近くの廃棄都市と同じだとは思わん。あと、ヴィヴィオがまっすぐあのマンホールにたどり着いたとも限らない。 --  &new{2007-07-01 (日) 12:33:42};
// id:bn0J5nhhlC0
-つか、どうでもいい話題でわ? --  &new{2007-07-01 (日) 12:46:11};
// id:bd/QwSD6fV/
-どうでもいいよな。考察しても意味の無い話題だよね。 --  &new{2007-07-01 (日) 13:46:49};
// id:rl07gsHVgu1
-シャッハのバリアジャケットがマビノギのらふ鎧に似てる気がしてならないのは俺だけかなぁ・・・ --  &new{2007-07-06 (金) 22:42:44};
// id:4d/G325zQb0
-考察じゃなくて本文の機動六課説明のところで寮母のアイナうんぬんって書いてるけど、寮母って機動課の隊員に含むのか? --  &new{2007-07-07 (土) 20:43:43};
// id:IR/8D7KEO1.
-↑ 警察官と警察職員の違いみたいなもんかと --  &new{2007-07-07 (土) 20:54:45};
// id:RK0YDvNAWw.
-研究所の人造魔導師らしきケースに入ってる連中に、レリックと同じ刻印が割り振られてたが、レリックって過去に死んだ偉人とかの魂を結晶化とかそんなアイテムなのかな。死者は踊るがそういう連中が体をえて復活する事を指してるとか --  &new{2007-07-07 (土) 23:11:23};
// id:dt0WcsmTdi0
-↑↑↑3話ではやてが六課立ち上げ挨拶するときに、エプロン姿のおねーちゃん達が六課隊員の中にいる。(アイナさんぽい人は居ないが) 福利厚生関連の職員も含むと思っていいんじゃね。 --  &new{2007-07-08 (日) 01:52:24};
// id:3I1pGQT.rx0
-↑×4 3話見直したが、グリフィスが「機動六課部隊員とスタッフ、全員揃いました」って言ってるな。だとするとアイナさんは違うのかも知れん。 --  &new{2007-07-08 (日) 03:09:34};
// id:IR/8D7KEO1.
-StSのシュワルベフリーゲンのところに‘多重弾殻射撃の部類に当たる可能性がある’ってあるけど、シュワルベフリーゲンは鉄球を飛ばす魔法なんだから、可能性だけなら‘AMFで魔力結合を消されてもそれまでに溜まった運動エネルギーは消されないからそのエネルギーで破壊した’って可能性の方が高くないですか? --  &new{2007-07-08 (日) 05:12:51};
// id:Eq/zHPLClq/
-アイナさんの件だが、14話みている限りだと隊舎と寮の位置は全く別だわな --  &new{2007-07-08 (日) 06:27:55};
// id:uV1pjBmcNL/
-orz 途中送信↑続き となると、隊員とか内部スタッフでなくて、外部スタッフという可能性の方が高くないか? --  &new{2007-07-08 (日) 06:30:24};
// id:uV1pjBmcNL/
-なのはとフェイトの愛の巣になってる寮の寮母さんなんじゃないか?>>アイナさん。6課全員同じ寮に --  &new{2007-07-08 (日) 12:58:12};
// id:dt0WcsmTdi0
-書き込みミスった。6課全員同じ寮に住んでる訳でもなさそうだし。士官用の寮みたいなのがあるんでしょ --  &new{2007-07-08 (日) 12:59:22};
// id:dt0WcsmTdi0
-(アイナさん)だとすると用語集の6課の所から外しておいた方がいいのかな? --  &new{2007-07-08 (日) 14:11:46};
// id:HM/wimLYNR0
-一応六課の人間ではあると思うよ。他所のスタッフに任せてたら情報保全に問題あるし --  &new{2007-07-08 (日) 16:27:56};
// id:hf/w8hjKAZ0
-スバルとかは6課の寮にでも住んでて、アイナさんはそこの寮母なのかな? --  &new{2007-07-08 (日) 20:44:28};
// id:dt0WcsmTdi0
-いや、だからアイナさんは寮母なんだって(汗 今問題になっているのは、アイナさんは立場的に、隊員なのか否かって事 --  &new{2007-07-08 (日) 21:54:58};
// id:RK0.XLg41r0
-↑×3 情報保全については、例えば『仕官寮の寮母』であった場合、6課に限定する必要性がなくなっちゃわないか? --  &new{2007-07-09 (月) 01:42:49};
// id:HM/wimLYNR0
-すぐ上を投稿した俺だが、DVDになったら集合時の一人がアイナさんに描き直されていると言う可能性を考えてみた(汗 --  &new{2007-07-09 (月) 01:44:19};
// id:HM/wimLYNR0
-機動六課の隊舎は他の管理局の施設からは離れた場所にあるので、寮母=機動六課隊舎の寮母と考えていいと思う。だから一応機動六課付きのスタッフでいいんじゃない? --  &new{2007-07-09 (月) 02:22:01};
// id:vS.0Zbvpcs1
-キャロがかえるにょ・ぱにょ〜んのキャロットに名前・容姿ともに似ているのはただの偶然? --  &new{2007-07-12 (木) 23:41:01};
// id:Rx.0YE6wvf0
-ホテル・アグスタ 元ネタはイタリアンバイクメーカーのアグスタじゃないのかな? --  &new{2007-07-13 (金) 10:31:09};
// id:Pb.UdDDf8e.
-↑MVアグスタの事を言ってるなら、既に記述されてる航空機メーカーと同じ系列の会社だよ。 --  &new{2007-07-13 (金) 11:37:24};
// id:W8/DB.gDgG0
-MVアグスタのWikiを見たら、『元』親会社ってあり、ブランド名だけ復活ってあるので、完全に別会社だと思ったわけですが・・・。 --  &new{2007-07-13 (金) 17:55:28};
// id:Pb.UdDDf8e.
-うあ。なんか日本語が変。『元』親会社、ブランド名だけ復活ってある・・だね。 --  &new{2007-07-13 (金) 17:57:17};
// id:Pb.UdDDf8e.
-出来事考察の方で「死者たち→ルーテシアに操られたアインヘリヤル」説が出てきたんだが、実際のところはどうなんだろう?出てきた以上何らかの含みはあると思うが、ただのやられキャラ?っぽい気もする --  &new{2007-07-13 (金) 22:32:58};
// id:uV1h5DGe4V/
-死者ではなく使者でナンバーズのことを指してるかもしれないから分からんとしかいいようがない --  &new{2007-07-13 (金) 22:50:56};
// id:3l1mtuqxfo1
-スバルの我流ディバインバスターと違ってエリオのサンダーレイジはきっと直接フェイトに習った魔法だからミッド式だと思う --  &new{2007-07-24 (火) 15:32:19};
// id:Wi./8M9orb.
-ウイングロードは魔力を使った魔法で確定です。DVDより。 --  &new{2007-07-26 (木) 11:33:57};
// id:rl07gsHVgu1
-確定も何も元よりインヒューレントの「魔法」と言われてたわけだし・・・。 --  &new{2007-07-26 (木) 12:45:14};
// id:bn05ASm0EL1
-ディエチの説明にある「謎の少女」はヴィヴィオに直してもいいのでは? --  &new{2007-07-26 (木) 16:28:48};
// id:Pb.UdDDf8e.
-↑↑↑↑打撃に乗せてサンダーレイジを食らわせていたので、近代ベルカ式でエミュレートしたミッド式魔法の一種ではないでしょうか? --  &new{2007-07-28 (土) 02:18:54};
// id:GM1YECNgoA1
-StrikeirS用語の指揮通信車の項、見た感じは96式装輪装甲車より82式指揮通信車に似ていると思うのですが・・・ -- [[ぽち]] &new{2007-07-29 (日) 06:19:44};
// id:wi1eBpsHIu0
-エインヘリャルとゼストは関係ありそうだ --  &new{2007-08-02 (木) 17:26:02};
// id:7I1GEN3afo0
-新オープニングで、ルーテシアと一緒にいる巨大虫は地雷王? それともあれがハクテンオウ? --  &new{2007-08-04 (土) 19:35:27};
// id:RH.NYCA2xZ.
-↑地雷王だと思う --  &new{2007-08-06 (月) 00:32:51};
// id:HM/3xbTXUv/
-今まで経緯や新OPを見ると、ティアナVSナンバーズ、スバルVSナンバーズ(特にノーヴェ)、エリオVSガリュー、キャロ&フリードリヒ(究極はヴォルテール)VSルーテシア&地雷王(究極ハクテンオウ)、シグナムVSゼスト、リインフォースIIVSアギト、ある時はシグナム&リインフォースII(ユニゾン)VSゼスト&アギト(ユニゾン)が展開される!? フェイトはOPでは絡んではいないが経緯からナンバーズトーレ&ナンバーズセッテと対決か? ヴィータはガジェット殲滅。ヴィータのライバルになりうるナンバーズも見当たらない。なのはもライバルになりうるナンバーズや騎士も見当たらない。どうなるのだろう? はやては滅多に出動しなさそうだし。 --  &new{2007-08-06 (月) 22:54:58};
// id:RH.myTjKBB.
-↑なのはVS聖王、フェイトVS聖王の母、はやてVSゆりかご、かな。 --  &new{2007-08-07 (火) 22:33:18};
// id:/U18otP4B00
-そういや、18話見る限りだとレリックって「人」に対して使うものみたいな描き方されていたが --  &new{2007-08-09 (木) 03:08:11};
// id:uV16LPNks9.
-最後はスーパーサプライズ!巧みに各勢力の思惑を利用し、自身の野望を叶えようとしていたのは…ユーノだった!!本当はユーノは、ジュエルシードを集めて野望を叶えるつもりだった。負傷したため、なのはを利用しジュエルシードを収集。しかし、そこに邪魔者が入る。プレシアの意を受けたフェイトだった。更に時空管理局が現れる。ジュエルシード収集は管理局が引き継ぐが、ユーノは密かに期が熟すのを待った。闇の書事件の際に無限書庫での調べものを依頼される。ここは闇の書事件解決に協力する。そして事件後は、無限書庫の司書長に。無限書庫のあらゆるデータをユーノは収集する。スカリエッティが現れ、ユーノは面識のないスカリエッティの野望を知りこれを利用する。スカリエッティが管理局システムを崩壊させまずレジアスの野望が潰える。続いてなのは達がスカリエッティの野望を食い止める。周りが勝手に潰し合いをし、ユーノは労せずして野望を成し遂げる機会を得る。それに気付くなのは。「ユーノ君」。「ごめんねなのは。ずーっと君を騙す形になってしまって」。ユーノは、狂気の笑みを浮かべる。ユーノの野望は全ての世界に君臨すること。遂になのはは、ユーノ打倒を決意する。なんて妄想。 --  &new{2007-08-09 (木) 06:45:11};
// id:RH.I0grS8F/
-↑冗談もほどほどにw --  &new{2007-08-09 (木) 16:44:59};
// id:ze1AVs6SVy.
-21話のアギトの反応や「烈火の剣精」という二つ名からすると、レヴァンティンは元々アギトのロードの持ち物だったのでは? --  &new{2007-08-20 (月) 01:53:15};
// id:w8//40mUz5/
-↑シグナムの二つ名が「烈火の将」と闇の書の意志(リインフォース機砲妨討个譴討い燭里如△修硫椎柔はあるかもしれない。 --  &new{2007-08-23 (木) 12:50:49};
// id:u0.yOniaYU0
-ここには関係ないかもしれないが、今までずっと疑問だったことがある。魔導師ランクの計算は一体どうなっているのだろうか?StrikerS4話で話していたなのはのリミッター(S+→AAで2.5ランク)とはやてのリミッター(SS→Aで4ランク)ということは、結果的にSS−ランク→SランクとS+ランク→Sランクの計算上の答えが同じ(差は0.5ランク)になるという不可思議な現象が起こる。計算上だと大して違いがないように感じてしまう。しかし、AAA+とAAAでは大きな開きがあると述べられていることから、SSランクとSランクではかなり大きな開きがあるのは言うまでもなく間違いないだろうし。 --  &new{2007-08-23 (木) 12:51:12};
// id:u0.yOniaYU0
-ヴォルテールはナウシカの“キョシンヘイ(漢字わからん)”を、巨大船は未来少年コナンの“ギガント”を、そして番組の最後に、“あと2時間○○分”っていうのは宇宙戦艦ヤマトの“人類滅亡の日まであと○○日”っていうのを彷彿させた。まあそんなことはおいといて、最終回での決着までも2時間程度の時間経過なのかな? --  &new{2007-08-23 (木) 17:21:08};
// id:7N1KGzTdhh0
-↑アニカンで都築氏はそんな風に言ってた。 --  &new{2007-08-23 (木) 17:51:14};
// id:Lb.YVcBxqU.
-キョシンヘイは「巨神兵」 --  &new{2007-08-24 (金) 04:41:20};
// id:uV1T.OwEO5.
-ストームレイダーは、19話でインテリジェントデバイスの可能性が出てきましたね --  &new{2007-08-12 (日) 11:56:36};
// id:bn0immpzZI0
-今更ですが、ギンガのウイングロードは、ブリッツキャリバーに出してもらっていたのではないでしょうか。 --  &new{2007-08-14 (火) 09:00:24};
// id:gY/SpCMs3k1
-↑↑たんに魔導師の杖についてるか単独AIとして所持してるかの違いかと。 --  &new{2007-08-14 (火) 09:52:09};
// id:bn0xnPPFEA1
-↑デバイスを杖につけるオプション品みたいに考えてないか?あと単独AIって何? --  &new{2007-08-14 (火) 12:05:38};
// id:TN/CqLVkx./
-↑AIをデバイスと混同して考えてないか? --  &new{2007-08-14 (火) 12:19:03};
// id:bn0xnPPFEA1
-スバルはベルカ式なんだよな?マッハキャリバーはミッド式じゃないか? --  &new{2007-08-26 (日) 19:08:19};
// id:qn1NvUtAWP/
-↑デバイスにミッド式もベルカ式も無いよ。 --  &new{2007-08-26 (日) 21:35:48};
// id:bn0RH99Ij8.
-ブリッツキャリバーについてですが、インテリジェントデバイスかどうか不明となっていますが、22話でスバルがAIをいじられていると言っていたので、インテリジェントデバイス確定じゃないでしょうか。 --  &new{2007-08-30 (木) 10:05:57};
// id:w8//40mUz5/
-↑否定はしないし、俺もその通りだと思うけど、確定はできない。アームドデバイスも一部を除けばAIは付いてるから。 --  &new{2007-08-30 (木) 16:06:41};
// id:bn0RH99Ij8.
-なのは撃墜時のアンノウンはガジェット厳燭燃猟蝓▲瓮ミマガジンに書いてあった --  &new{2007-08-30 (木) 22:42:40};
// id:BY.sz44vR40
-↑ということは8年前になのはを襲ったのはスカリエッティということですか!? --  &new{2007-08-31 (金) 01:24:00};
// id:w8//40mUz5/
-↑それ自体は前回ヴィータを襲った時点でわかってることかと。 --  &new{2007-09-01 (土) 12:04:21};
// id:bn0RH99Ij8.
-23話の鋼の軛、白と緑の2種類が同時に出てたけど、シャマルも鋼の軛使えるのか、それともザフィーラにブーストか何かをかけてたのか… --  &new{2007-09-10 (月) 13:54:30};
// id:0p/yPW4Vsu/
-スカリエッティの紹介の所で、第22話にてフェイトを拘束し、ザンバーの刀身を砕いたのは彼自身の能力のように書かれているけど、あれってアジトの防御機構の一部なんじゃないの?魔方陣もISのテンプレートも出てないし、スカは右手のグローブで制御してるだけのように見えるんだが --  &new{2007-09-18 (火) 00:41:27};
// id:Mz/0SlwVQ/.
-ホテルアグスタから盗まれた骨董物って結局何? --  &new{2007-09-19 (水) 22:41:32};
// id:3D1qo5Yxuz0
-↑↑魔方陣もISのテンプレートも出てないというのは別に不思議なことではない。皆別に常時だしてるわけではないし --  &new{2007-09-24 (月) 04:59:36};
// id:rl07gsHVgu1
-クアットロが「古代ベルカの王族が、自らその身を作り変えた究極の生体兵器レリックウェポン」って言ってるし、レリックも聖遺物という意味なのなら、元々レリックウェポンは古代ベルカの技術でスカはそれを復元しただけなんだろうか?明確にされているレリックウェポンの素体がみんなベルカ式の魔道師なのもほんの少しでも古代ベルカの王族の血を引いている必要があるからとかかな? --  &new{2007-09-29 (土) 19:11:45};
// id:dD1D93/Qv30
-色んな意味において結構謎を残したまま終了してしまった… --  &new{2007-09-30 (日) 06:11:21};
// id:RH.GNvAxHV1
-↑1つ上の王族の血筋云々で思うんですが、ゼストやルーテシア親子は古代ベルカ王族とは何の関係無いと思いますよ、たんにベルカ式使い手で相性が良かっただけだと… --  &new{2007-09-30 (日) 09:42:46};
// id:GN/jlJYujc1
-ゆりかご突入直前に隊長達が本人のリミッターが解除されているから、それまではすべてデバイスは限定解除やLv2のモードになっているけど本人は能力限定されたままなんだよな --  &new{2007-09-30 (日) 13:22:37};
// id:Jc.KyzN2LJ1
-インヒューレント魔法について:ウイングロードとは違いますが、シャッハの壁抜け移動魔法も先天系の魔法とのこと。シャッハは戦闘機人ではないので、先天固有技能(インヒューレントスキル)とインヒューレント魔法(先天的な魔法)は完全に別物であることは確定したと考えてもいいのでは。ウイングロードが魔法かどうかはまた別の話ですが、リインが「先天的な魔法」とした点(ここで間違いを言う必然性もない)や、ウイングロードの発動がテンプレートではなくベルカ式魔法陣や帯状魔法陣で描写されていることを考えれば魔法で確定でしょう。 --  &new{2007-10-06 (土) 10:20:23};
// id:v11b3sXpQt1
-魔導師ランクでSSSは実は名誉職的なランクなのでは?魔導師ランクは試験で決定するので試験官にはその対象ランクより上でなければならないはずなのでSSSランクの試験は出来ないとう事になります、よって実質SSランクが最高ランクだと思う。 --  &new{2007-10-31 (水) 20:27:53};
// id:tg/V6C55u90
-↑の人が言っているのは嘱託試験でのフェイトAAA試験官クロノAAA+であって、別にスバル&ティアナのBランク試験には試験官が二人(B+&B+又はA&A)は出て来てないですよw よしんば↑の人が言っているSSSランク試験に試験官を付けるのにSSS+ランクでは無くSSランクを複数付ければいいだけですよね。 --  &new{2007-11-21 (水) 11:42:34};
// id:GN/3ke/D0B/
-リインフォースの名称由来ですが、トヨタ系のクルマの車体を構成する構成部品でRein Forcementという名称が非常に沢山使われています。外板を裏から支える骨格や補強部材というモノですが。R/Fが略称で、バンパーR/F、フロントピラーR/F、ドアヒンジR/Fなど。 --  &new{2007-11-25 (日) 13:15:24};
// id:kC/byPgh9I/
-リインフォースIIは初代から名前を受け継いだということで、その辺りの語源は、[[登場人物(A's)#d7c4b118]]の最後の方で記載されています。ですが、ご指摘の名称は未出ですので、どうか適宜加筆してください。ただしRein Forcementを続けて書くと、[[修正方針#wc8a3e6b]]にある通り、ページ扱いされるので、コード置き換えかスペースを挟むかの対応をしてください。 --  &new{2007-11-27 (火) 13:20:02};
// id:qt/ApGADmo1
-インヒューレント魔法とISについて:先天的な稀少能力をクローン、遺伝子操作、機械処置によってある程度安定的に量産しようとした結果が戦闘機人とその能力としてのISなんだと思う。魔法による稀少な先天的能力がインヒューレント魔法で、それを魔法以外の手段で再現、エミュレートしているのがIS、って感じで要は魔導によって発動されるか否かの違いなんじゃないでしょうか。 --  &new{2007-12-23 (日) 23:31:25};
// id:k3/clUBzTj.
-サウンドステージ04で「キャロは総合Aやね、竜召喚があるから+がつくやろうけど」とはやてが言っているので希少技能もちに対する評価が+なのはたしか --  &new{2007-12-29 (土) 18:47:54};
// id:BY.wBTVTxm0
-シグナムは汎用性の低さが−評価の原因と思うのだがどうだろう?指揮能力を買われて地上部隊に配置されたととれる記述がどっかにあった気がするし --  &new{2007-12-29 (土) 18:52:46};
// id:BY.wBTVTxm0
-ノーヴェの遺伝子がクイントのもので、戦闘スタイルやエアライナーがナカジマ姉妹の戦闘スタイルやウィングロードに非常に似ているので、ウィングロードはタイプゼロのインヒューレント魔法というよりもクイントのインヒューレントである可能性が高いのでは。 --  &new{2007-12-30 (日) 03:35:59};
// id:by/7JJ/jvT1
-ノーヴェの遺伝子がクイントのもので、戦闘スタイルやエアライナーがナカジマ姉妹の戦闘スタイルやウィングロードに非常に似ているので、ウィングロードはタイプゼロのインヒューレント魔法というよりもクイントのインヒューレントである可能性が高いのでは。 --  &new{2007-12-30 (日) 03:38:42};
// id:ZE/a9Qdh8q.
-ゆりかごの駆動炉を破壊したのは、本当ははやてなのだと思う。 --  &new{2008-01-03 (木) 23:08:19};
// id:mD0z3eWQZb0
-アイゼンのドリルのさきっぽ、ささっていなかったけ? --  &new{2008-01-04 (金) 23:54:05};
// id:.50USrBzSI1
-いや小さい穴を開けたのは確かにヴィータだろうけど、そのヴィータ本人が仕損じたと判断していたのに、はやては遠くから見ただけで破壊を確信したのだろうか。はやてが何か力を貸したという可能性もあると思う。壊れる前に確かに杖を振っているし。 --  &new{2008-01-05 (土) 23:58:17};
// id:mD0z3eWQZb0
-駆動炉破壊に関してはそれ以上の考察は難しいな。唯、はやてが当時、何らかの魔法を行使していたことは確かだと思う。はやての周囲を白い球体が覆っていたのは明らかに魔法だよ。尤も、こっちは回復系の魔法の気もするけどね。 --  &new{2008-01-07 (月) 20:06:34};
// id:9H1ExcN5m81
-↑↑いや、なんらかの力を貸しているのならはやては「鉄槌の騎士ヴィータがこんなになるまで頑張って、それでも壊せへんもんなんてこの世のどこにもあるわけないやんか」の言葉は無いような気がします。あと、はやての到着が遅かったらヴィータは消滅していたと原作者が言っていましたし、はやては遠くから見ている余裕は無いと思うのですが。 --  &new{2008-01-25 (金) 21:33:48};
// id:.50cVfM8Ub.
-そうかな。はやての性格ならそう言うと思うよ。逆にそうでないと「あるわけない」 と断言するのは困難ではないか、ということを主張しているのだけど。それと、遠くで見るというのは勿論接近しながらのことを言っているのだけども、はやてはそれだけでヴィータ本人よりも正確な判断をしたのか、そうではないのではないか、という趣旨で言ったんだよ。改めてどう思うかな。--  &new{2008-01-26 (土) 05:00:17};
// id:mD0z3eWQZb0
-なるほど、では「あるわけない」と断言すると言うよりも、「あるわけない」と言葉のあやという事としてはどうでしょうか?、 --  &new{2008-01-27 (日) 21:08:38};
// id:.50cVfM8Ub.
-駆動炉のあの発音からすると、確実に何かしら根拠がある感じがします --  &new{2008-02-07 (木) 16:13:21};
// id:RX//c3wjeO/
-A'sからの設定変更 †  世界 † の項目。「海鳴市がある世界の名称や国家などの固有名詞は出ていなかった」ってあるけど、A's3話のグレアム提督との面会シーンで「日本」とか「イギリス」とか言ってますよ。 --  &new{2008-02-11 (月) 08:20:19};
// id:4o.UNxUG.g/
-インヒューレント魔法は先天固有技能とは全くの別物。これは確定でしょう。また魔力を使用しているのでは。理由としては擬似的にAMFを再現したとき、デバイスに細工をした、つまりデバイスが魔法を打ち消すようなことをしていたということ。だから特殊なものではなく細工をした人が知っているような一般的なものと考えられます。 --  &new{2008-02-21 (木) 05:55:45};
// id:sc12lqvIRC/
-最近ここの考察の項は公式を意識しすぎる余り、落ち穂拾いに甘んじてる様な気がします。本編も終わった訳だし、一見どうでも良さげな事や大胆な仮説を大真面目に論述するなどして、非公式な物を許容してでも燃料を投入しないと遠からず立ち枯れてしまう事になりませんか? --  &new{2008-02-22 (金) 12:50:01};
// id:ps1MQjJi9u.
-考察ページでなら、[[非公式考察]]みたいなフリーダムな感じのもありなんだけどね。自分は書くような持ちネタないけど --  &new{2008-02-22 (金) 14:05:59};
// id:qt/rOtb7vi0
-どうでもいい話。スカリエッティってプレシア以上に名前を呼ぶって行為に疎いよな。スカ曰く「鉄屑」には管理局がつけたガジェットドローンって名前そのまんま使うし、自分が作った「私の作品」にはイタリア語で1、2、3…。名前を呼び合うことを大事にする(といってもStSじゃママって代名詞の方が大事だった印象だが)なのは達とは大違い。やっぱりこれは都築の意図なんだろうか --  &new{2008-02-28 (木) 04:36:22};
// id:AF1Qie7/Dz1
-とは言ってもStSは作品全体からしてA'sまでの精神が活かされてからなあ。微妙 --  &new{2008-03-18 (火) 20:14:39};
// id:by/EgQ2BZ9/
-駆動炉破壊の件についてはどうですかね。自分は上記にあるように、遠目にしか見えていないはずのはやてがその破壊を確実に認識していて、更に杖を振った瞬間一気に罅が広がって完全破壊されたことから、はやてが密かに力を貸した説を支持しますが、何か意見はありますか。 --  &new{2008-03-19 (水) 01:00:21};
// id:dt0zCriCGc0
-遠目に見ていたと言うよりはやてが飛んできた時にはヴィータが落ちていた、と思うのですが、 駆動路破壊はヴィータははやての力を借りて破壊が一番近いと私も思います、 --  &new{2008-03-21 (金) 05:25:09};
// id:T41HIMkZId1
-アニメを見返した。駆動炉に破壊のきっかけを作ったのがヴィータ(≒鉄の伯爵の先端)であるのは間違いなさそう。はやてがヴィータを抱えながらもシュベルトクロイツをわずかに動かしているタイミングが炉にひびが入って拡大した後であることからはやてが破壊の後押しをしたと見てよいが、確実な破壊の手段というよりもヴィータに破壊の成果を見せたいと考えるはやての思慮による手助けではないだろうかと考える。はやてが後押しをしなくてもひびが拡大しいずれは破壊されたと思われる。 --  &new{2008-03-24 (月) 08:00:29};
// id:aZ.iCP7K7H.
-はやてが杖を振ったのは魔力を一気に爆発させるための最後の一振と思われる。最初に罅が入った時点では既に例のくだりが始まっているし、はやてが睨みを利かせた直後であることを考えると、既に詠唱を終え魔法を発動していたはやてが、ヴィータに見せるために破壊の頃合を調整していたように考えられるのである。又仮に何れは破壊される状況だったとしても艦隊の到着に間に合わせる必要があったのであるから、早々に破壊すべきであったことは云うまでもない。そうすると、やはりここははやてとヴィータが共同して破壊したと解するのが相当であると思う。 --  &new{2008-09-03 (水) 04:54:48};
// id:5L.nj8fAZZ1
-それなら1つくらい公式記述で触れられてもいいと思うんだけど。「ヴィータが破壊した」と書かれている以上、その可能性は低いと思う。 --  &new{2008-09-03 (水) 22:44:41};
// id:Lb.KnaKd.R.
-従前から述べられているようにそれでははやてが駆動炉の破壊を確実視していたことの説明がつかない。はやてが駆動炉破壊に関与しなかったとする考えは凡そあり得ない。又ヴィータは破壊に携わった一員であることに変わりはないので「ヴィータが破壊した」という記述に何ら反するところはない。所論は理由がない。 --  &new{2008-09-03 (水) 23:29:37};
// id:5L.nj8fAZZ1
-劇中で未定事項の達成を確実視していた人物は何人もいる。また一流の魔導師からみれば明らかなことをヴィータが疲弊していてわからなかった可能性もある。なによりそのような真相を細かく説明してきた公式資料が一切言及していない。見れば明らかなことなら「ヴィータ達」ですむところを「ヴィータ」となぜ一員だけしか取り上げないのか。この他にも反論材料はいくつもあるのに、なぜ「あり得ない」とまで言えるのだろう。そもそも考察ページに書き込む時点で反論の余地がある予想・推測にすぎず、「そういう解釈もあるよね」のレベルなのになぜ「あり得ない」という完全否定の言葉を持ち出せるのか。まるで発言者の中に「はやてが破壊に携わった」という前提があり、それに合わせて主張・反論しているようにも見える。まあ発言者の思惑はどうであれ、「あり得ない」というからには「こうすれば説明がつく」という推測レベルではない論拠をお持ちなのだろうから、それを教えて頂きたい。 --  &new{2008-09-04 (木) 09:08:39};
// id:Lb.tUrujZc/
-未定事項を確実視していた他の例とは何を指すのか知らないが、その件については各々何故確実視し得たのか別個に考察すべきであって、本件において確実視し得たことの理由にはならない。一流魔導師云々とあるが、はやてはヴィータの背後から高速で飛来しているのであり、打撃箇所も位置的に死角で、且つ駆動炉の実体が初見であったことも考えると、当然に確実視し得たとは考え難い。公式資料が言及していないことを言うならばそれこそ他に数多存在するのであって、現に駆動炉破壊の成否について二人の見解が分かれた件に関して何らの記述もない。反対の記述があるならばともかく記述がないことは何の根拠にもならない。そして、はやてが駆動炉破壊に関与せずに破壊を確実視していたことの説明が付かない限りは、関与しなかったとする考えが凡そあり得ないことは論理的に当然の帰結である。 --  &new{2008-09-04 (木) 22:41:55};
// id:5L.nj8fAZZ1
//-この間の、StrikerS考察に直接関係のない議論は、[[修正方針comment]]に移動しました。
-難しい話は置いといて、、、もし、はやてがヴィータの最後の攻撃に出る前にその場に到着してたら、声を掛けて共闘したと思います。さらに、攻撃を仕掛けてた状況なら、声を掛けずに攻撃し終わるまで様子を見てもおかしくないと思います。そう考えると、はやてがその場に着いたのは攻撃開始以降かと。で、攻撃する前には皹も入って無いし、仮にヴィータの攻撃中その場に居たとしても、どんだけ頑丈かもはやては判らない筈だから、手持ちの魔法でどうすれば破壊できるかは想像しにくいはず。そして、その場に居合わせたにしろ、ギリギリ到着したにしろ、勿論その場でヴィータが落ちていくとしたら助けますよね。そうだったら、ヴィータとグラーフアイゼンの状況を見て「鉄槌の騎士ヴィータとグラーフアイゼンが、こんなになるまで頑張って・・・」って言うのは、取り敢えず今のヴィータ達の状態を案じての言葉だけだったとも取れませんか?つまり駆動炉の破壊に関しては確実視してなかったと言う線です。そしてそのセリフの後、睨むように駆動炉をはやてが見た時に皹が入り始めたので、最後の攻撃で破壊できてたんだと確信し、後半のセリフに繋がったんじゃないかと思います。その時にとっさに魔法詠唱し、どうこう出来るんじゃないかと言われるとそこまで詳しくないんで良く判りませんが、、、まあ、状況からそこまでの判断は出来ないんじゃ無いかと自分は思います。よって、はやては関与してないと考察します。 --  &new{2008-09-06 (土) 20:24:01};
// id:tQ/8p0FEfK.
-はやての右腕が動いたのは、皹が入ったから小さくガッツポーズをしたんだと思いますw --  &new{2008-09-06 (土) 20:32:44};
// id:tQ/8p0FEfK.
-ウィングロードは当然魔法と思ってたし、考察ネタのインヒューレント魔法での説明箇所でも、ウィングロードに関して「AMFにより無効化される事ははっきりしている為、魔力を使用している事自体は確定と思われる。…と思ったけど、「デバイスに細工して」作り出した練習場以外で無効化されたケースは登場してないな。」っとありましたが、なのはやはやて達でさえ魔法が使えないほどのAMFが展開してる「聖王のゆりかご」にウィングロードで行って帰って来れるって事は、もしかしたら魔法じゃないのかとも思えます。行きの場合は際で道が消えててもバイクでジャンプして飛び移れそうですが、さすがに帰りは聖王のゆりかご内からの発動になるんだろうし。外に一歩でも出ればAMFから逃れられるって程のものでも無い気がするんですが、皆さんどう思います? --  &new{2008-09-06 (土) 20:55:49};
// id:tQ/8p0FEfK.
-突入時にウィングロードが繋げられたんだから、ゆりかご外装付近はAMF濃度が薄いと考えられるんだが。&br;そもそも、戦闘機人モードで属性変更してAMF対策したんじゃないの? --  &new{2008-09-06 (土) 23:51:17};
// id:by/HAbprP10
-はやてが駆動炉に到着した時点でヴィータが既に攻撃を仕掛けていた状況であったならば、はやてとしては予備的に自己も詠唱を開始すると考えるのが自然であろう。このことは魔導師昇格試験において制動を考慮していなかったスバルとティアナを救出する際に、彼女達の傍にはリインフォースIIがおり粗安全が確保されていた状況下であっても、はやてはフェイトと共に救助魔法を発動する準備をしていたことからも容易に読み取れる。又はやてには駆動炉の頑丈さが判らない筈としているが、自己が発動した魔法に対象を破壊し得るだけの手応えがあったか否かは、一流且つ極度に疲労していない魔導師ならば認識し得るものと考えられる。更に、ヴィータに対する語り掛けが当初は単に身を案ずるための言葉であったとする主張も、その様な語り掛けに殊更称号付きで呼称したと解するのは如何にも不自然であって妥当でない。この時点では既にヴィータの功績を讃える意思があったと考えるべきであろう。杖を振った件に対する主張は、その余りにも冗談めいた表現からしても発言者自身本気でそうは考えていない様子が窺えるが、はやての表情には特別な変化は見られず言動も冷静であって、歓喜により身体の動静が制御し得なかった状態とは思えない。かの動作には重要な意味があると考える。以上より何れもはやてが関与しなかったことの証明にはならない。 --  &new{2008-09-07 (日) 13:38:05};
// id:5L.nj8fAZZ1
-皆さん深読みしすぎな気がします。人間の動作として、全く動かないのは不自然ですから。 --  &new{2008-09-07 (日) 21:40:44};
// id:3D1vZ5x8wS/
-さすがにそれはひどい。両陣営ともその一場面だけじゃなく様々な観点から総合的に考慮して結論を出しているのに、その他の辻褄も何も考えないで無意味な動作だったなんて無茶な結論を言うのはナシでしょう(あの場面で口以外が動いてなくても不自然と考える人はいないと思う)。話をふりだしに戻そうとしいるだけじゃないか? --  &new{2008-09-07 (日) 23:51:26};
// id:W613JSOp7w0
-でも、2つ↑の言いたい事も判らないでもないです。というか、言ってることは違うのかもしれませんけど、画面で見聞きする全ての事象に意味があるとも限らないんじゃないかな、、、とも思います。セリフの細かい言い回しや何気ない間や動き、それらに全て特別な意味が製作者側から込められてるかというと、、、。単に演出としてカッコイイんじゃね?とか、説明ゼリフっぽいけどしょうがないんじゃね?とか、まったく口パクだけで体が動かないのも変じゃね?とか。まあ、逆に演出として意味が込められてたら、もう少し判りやすく杖の部分をアップにして少し杖が動くシーンがあるとか、、、ね。ま、仮にそこまで演出されてたら公式にもキッチリその事実は記述されるんでしょうけど。あ、、、あれはただの演出じゃねー?とか、製作者側の都合なんじゃないの?的なツッコミはタブーですか?だとしたらすみません>< --  &new{2008-09-08 (月) 09:32:20};
// id:tQ/4YSNcLs/
-それは反論にも補足にもなっていない。杖を振った部分にのみ根拠のない別の可能性を示したところで、駆動炉破壊への関与を否定する根拠たり得ないことは流石に気付いていることと信ずる。杖を振る動作が破壊のための最後の一振りでなかったとしても、はやてが駆動炉破壊に関与したことを推察し得るだけの充分な根拠をこちらは示してきた。しかしそうであるならば、はやての言葉や罅が一気に加速し破壊に至った頃合から、やはり時は満ちたとばかりにはやてが魔力を増幅させた最後の一振りであると解するのが合理的であると論じているのである。かの動作に意味があったとする説のほうがこれまで論理的に筋の通った理論を展開しているというのに、そこを敢えて意味がなかったとするのならば、そのことについて相応の根拠を示す必要があると言うべきである。 --  &new{2008-09-08 (月) 22:17:05};
// id:5L.nj8fAZZ1
-コミケで売り出されたCDのジャケットの集合写真をみて気になるんだけどスバルとティアナの身長差がけっこうあるだけれど本編より差がでたのでわ --  &new{2009-01-12 (月) 22:49:12};
// id:dt0vhMhZge0
-リボルバーナックルのカートリッジシステムは、最初から自己ブースト用だったのではないでしょうか?任務が危険度の高いものだったから必要だったとの理由を補完する現象がアニメで語られています。ゲンヤ・ナカジマの「家は子供ができなくてな」の発言です。これはカートリッジシステムの運用によるダメージまたは後遺症によって、クイントの身体が「子供を生めない状態になった」と推測します。 --  &new{2010-11-21 (日) 11:12:33};
// id:ND/kBfKb0g1
-ガジェットドローンの黒点が索敵用センサーってソースどこなんでしょうか?設定資料? -- [[ ]] &new{2013-10-01 (火) 20:00:47};
// id:Ka/doEczdo0
-もしかして、黒点てStsOFBのp138にある"上下4つは「目」"って記述がソースなのかな? --  &new{2013-12-12 (木) 10:58:19};
// id:Ks1xKxaViQ0
-ヴィヴィオの年齢は養子になった時点(SS04?)の時点で5歳。ソースはOFBに5歳(養子縁組時)と書いてあった。SS04では来年入学って言ってたので、5歳で入学?もしくは早生まれで6歳で入学? -- [[ギオー]] &new{2014-01-02 (木) 20:52:32};
// id:Ks1xKxaViQ0
-VividのMemory;02でギンガが10歳で4年生って言ってるので計算が……。 -- [[ギオー]] &new{2014-01-02 (木) 21:06:59};
// id:Ks1xKxaViQ0

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS