A'sの中でデバイスが発言したもののうち、第1話〜第6話の分のまとめです。~
※NanohaWikiの他項でのドイツ語発音表記は原則として公式の表記に従っていますが、本項はA's TV放映当時から聞き取りが行われていた経緯を踏まえると共に、発音自体を記録及び解説することを目的として、ドイツ語本来の発音に近い表記とします。~

#contents
-[[第7-13話>デバイス発言/A's後半]] (別ページ)

*第1話 [#b2f57796]
闇:Ich entferne eine Versiegelung. 封印を解除します 「イヒ・エントフェルネ・アイネ・フェアズィーゲルング」~
//Ich befreie eine Versiegelung. 「イヒ・ベフライエ・アイネ・フェアズィーゲルング」~
//ドイツ語の befreien (解放する) は「封印を」ではなく「人を封印より」解放すると構成する動詞であり、Ich befreie mich von der Versiegelung. 「イヒ・ベフライエ・ミヒ・フォン・デア・フェアズィーゲルング」とする方が適切である。~
闇: Anfang. 起動 「アンファング」~
レイ: All right. わかりました~
レイ: Eighteen. Nineteen. Twenty. Twenty-one.~
レイ: Fifty-five. Sixty. Sixty-four. Sixty-eight. Seventy. Seventy-three.~
※SOUND TRACK PLUSでは「Fifty. Fifty-two. Sixty.〜(後は同じ)」~
レイ: Ninety-eight. One hundred.~
レイ: Don't mind, my master. よい出来ですよ、マスター~
レイ: About eighty points. 約80点です~
グラ: Gefängnis der Magie. (魔力封鎖) 「ゲフェングニス・デア・マギー」~
レイ: Caution. Emergency. 警告、緊急事態です~
グラ: Jawohl. 了解 「ヤヴォール」~
レイ: It approaches at a high speed. 対象、高速で接近中~
// 接近「中」なので英文法上は「It's approaching at high speed.」とすべき。
グラ: Gegenstand kommt an. 対象、接近中 「ゲーゲンシュタント・コムト・アン」~
レイ: It comes. 来ます~
// 英語「There it comes」。
レイ: Homing bullet. 誘導弾です~
レイ: Standby, ready, setup...~
グラ: Schwalbefliegen. (Schwalbe (燕) 「シュヴァルベ」 + Fliegen (飛行) 「フリーゲン」) 「シュヴァルベフリーゲン」~
//ドイツ語では原則的に動詞の不定形を直接中性名詞として扱えることとなっている。但し、特定の名詞形が用意されていることも少なくはなく、fliegen には Flug という名詞形がある。故に、「飛燕」ならば 「Flugschwalben」 (フルークシュヴァルベン) とする方が一般的である。~
//或いは、「Schwalbeflieger」 (シュヴァルベフリーガー) とする方法もある。~
※公式では「シュワルベフリーゲン」と表記されているが、ドイツ語のwは [v] と発音する。~
※慣用の問題だが、以降「」内のドイツ語のwの日本語化発音表記ではヴァ行で統一する。~
レイ: Flash Move. Shooting Mode.~
レイ: Divine Buster.~
グラ: Explosion. (爆発) 「エクスプロズィオーン」~
グラ: Raketenform. (Rakete (ロケット) 「ラケーテ」+ Form (形態) 「フォルム」) 「ラケーテンフォルム」~
レイ: Protection.~
グラ: Jawohl. 了解 「ヤヴォール」~
バル: Scythe Form.~
*第2話 [#nd6deb42]
バル: Arc Saber.~
グラ: Schwalbefliegen. (Schwalbe (燕) 「シュヴァルベ」 + Fliegen (飛行) 「フリーゲン」) 「シュヴァルベフリーゲン」~
グラ: Panzerhindernis. (Panzer (装甲) 「パンツァー」 + Hindernis (障壁) 「ヒンダーニス」) 「パンツァーヒンダーニス」~
グラ: Pferde. (騎兵) 「フェーアデ」 ※pfはプとフを同時に発音する。~
※公式では「騎乗」と訳されている。~
レヴ: Explosion. (爆発) 「エクスプロズィオーン」~
バル: Defensor.~
※画面上ではDefenser, またはDefencerと綴られているが、英語の綴りとしては間違い。~
バル: Recovery.~
クラ: Ja. (はい) 「ヤー」~
クラ: Pendelform. (Pendel (振り子時計) 「ペンデル」+  Form (形態) 「フォルム」) 「ペンデルフォルム」~
※公式では「ペンダルフォルム」と表記されている。~
バル: Photon lancer.~
レヴ: Panzergeist. (Panzer (甲冑) 「パンツァー」 + Geist (精神) 「ガイスト」) 「パンツァーガイスト」~
レヴ: Jawohl. 了解 「ヤヴォール」~
レヴ: Nachladen. (装填) 「ナッハラーデン」~
レイ: Master, Shooting Mode, acceleration.~
レイ: Let's shoot it, Starlight Breaker. 撃ってください スターライトブレイカーを~
レイ: I can be shot. 撃てます。~
// 英語ならば「I can shoot it.」
レイ: I believe master. 私はあなたを信じています。~
レイ: Trust me, my master. だから、私を信じてください~
レイ: All right. わかりました~
レイ: Count nine, eight, seven, six, five, four...~
レイ: Three, three, three...~
レイ: No problem. 大丈夫です。~
レイ: Count three, two, one...~
闇: Sammlung. 蒐集 「ザムルング」~
レイ: Count zero.~

*第3話 [#vd37317d]
レヴ: Sieg. (勝利) 「ズィーク」~
//※ Zieh! (剣を抜け) 「ツィー」又は Ziel! (狙いを定めよ) 「ツィール」説あり。但し、後に Waehlen Sie Aktion! と敬称を用いているので、命令法の使用は疑問。~
クラ: Anfang. (起動) 「アンファング」~
グラ: Bewegung. (作動) 「ベヴェーグング」~

*第4話 [#o08d7b5a]
闇の書: Sammlung. 蒐集 「ザムルング」~
レイ: Order of the setup was accepted.~
バル: Operating check of the new system has started.~
//レイ: セットアップの命令を受け付けました。
//バル: 新システムの操作チェック開始
レイ: Exchange parts are in good condition, completely cleared from the NEURO-DYNA-IDENT alpha zero one to beta eight six five.~
//レイ: 交換部品の状態は良好です。
//レイ: NEURO-DYNA-IDENTアルファ01からベータ865まで完全にクリアされました。
//'''レイ: Exchange parts of an agreement mission has completely cleared from the NEURO-DYNA-IDENT out zero one to eta eight six five.'''~
バル: The deformation mechanism confirmation is in good condition.~
//バル: 変形メカニズム確認 …… 問題なし
//英語のconfirmは「確認を取る」というニュアンスで使われる単語である。
レイ: Main system, start up.~
//レイ: メインシステム始動します。
バル: Haken form deformation preparation: the battle with the maximum performance is always possible.~
//バル: ハーケンフォーム変形準備 …… 最大性能での戦闘可能
//the power of maximum performance か?
//'''バル: Haken form information and collaboration: that will be the replaced  form of the Scythe Form.'''~
レイ: An accel and a buster: the modes switching became possible. The percentage of synchronicity, ninety, are maintained.~
//レイ: アクセルモードとバスターモードの切り換えが可能になりました。
//レイ: 同調率は90%維持されます。
//'''レイ: An accel and a buster: the modes scheduling became possible. The same sequence seated, imagined, and intended.'''~
バル: Condition, all green. Get set.~
レイ: Standby, ready.~
//バル: システム異常なし、準備完了
//レイ: 準備完了
バル&レイ: Drive ignition.~
バル: Assault form, cartridge set.~
レイ: Accel mode, standby, ready.~

*第5話 [#gec8080c]
レヴ: Wählen Sie Aktion! 行動の選択を 「ヴェーレン・ズィー・アクツィオーン」 ~
レヴ: Nein. 否 「ナイン」 ~
レイ: Master, please call me “Cartridge Load.” 『カートリッジロード』を命じてください ~
// 英語の"call me" は「私を〜と呼んでください。」であり、"order me to" あるいは"call out"となる。
レイ: Load Cartridge. ~
バル: Sir. ~
バル: Load Cartridge. ~
グラ: Schwalbefliegen. (Schwalbe (燕) 「シュヴァルベ」 + Fliegen (飛行) 「フリーゲン」) 「シュヴァルベフリーゲン」 ~
レイ: Axelfin. ※Axel はフィギュアスケーター。Fin は羽根。~
グラ: Explosion. (爆発) 「エクスプロズィオーン」 ~
グラ: Raketenform. (Rakete (ロケット) 「ラケーテ」 + Form (形態) 「フォルム」) 「ラケーテンフォルム」 ~
レイ: Protection Powered. ~
レイ: Barrier Burst. ~
レイ: Let's shoot it, Accel Shooter. アクセルシューターを撃ってください ~
※テロップの漢字「打って」はDVDで修正された。~
レイ: Accel Shooter. ~
レイ: Control, please. コントロールをお願いします ~
レイ: It can be done, as for my master. 出来ます。私のマスターなら ~
グラ: Panzerhindernis. (Panzer (装甲) 「パンツァー」 + Hindernis (障壁) 「ヒンダーニス」) 「パンツァーヒンダーニス」 ~
バル: Plasma Lancer. ~
レヴ: Sturmwinde. (疾風) 「シュトゥルムヴィンデ」~
※公式の日本語名は「陣風」。~
//Sturmwellen. (Sturm (暴風) 「シュトゥルム」 + Welle (津波) 「ヴェレ」) 「シュトゥルムヴェレン」、Sturmwehren. (Sturm (暴風) 「シュトゥルム」 + Wehr (防壁)「ヴェール」)「シュトゥルムヴェーレン」説あり。~
//Stellungwinde.(Stellung (陣営) 「シュテルング」 + Wind (風) 「ヴィント」) 「シュテルングヴィンデ」とする説もあるが発音からすると苦しい。又、陣風の意味や技の形態からしても「陣」を「陣営」と解するのは妥当でないと思われる。~
バル: Blitz Rush.~
バル: Haken Form.~
※Haken 「ハーケン」はドイツ語で「鉤」。~
レヴ: Schlangeform. (Schlange (蛇) 「シュランゲ」 + Form (形態) 「フォルム」) 「シュランゲフォルム」 ~
レヴ: Schwertform. (Schwert (剣) 「シュヴェールト」 + Form (形態) 「フォルム」) 「シュヴェールトフォルム」 
レヴ: Schwertform. (Schwert (剣) 「シュヴェアト」 + Form (形態) 「フォルム」) 「シュヴェアトフォルム」 
~
※公式では「シュベルトフォルム」と表記されている。~
バル: Thank you. ~
レヴ: Danke. (感謝) 「ダンケ」 ~
闇の書: Geschrieben. (書き記した) 「ゲシュリーベン」~
※schreiben (書く) の過去分詞。Das habe ich geschrieben. (それを私は記述した。)の略。
シャマルの命令を受諾して書き記した意か。~
//Beschriebene. (記述されたもの) 「ベシュリーベネ」~
//beschreiben (記述する) 「ベシュライベン」の過去分詞の名詞化。何らかの女性名詞(z.B. Magie (魔法)) が省略されている。「破壊の雷」が蒐集済であることを確認した意か。検討を要す。~
//Geschriebene. (書かれたもの) 「ゲシュリーベネ」か。上記説と同様の理論。~
//以下発音的に苦しいと思われるが念のために。~
//Beschliessen. (議決) 「ベシュリーセン」。 ss は ß の代用。~
//Zerstieben. (飛散) 「ツェアシュティーベン」。~
レイ: All right. ~
バル: Yes, sir.~

*第6話 [#z81875c8]
新出の発言はありませんでした。~
闇の書の発言は、第1話と同じです。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS